人気ブログランキング |


森の月からのメッセージ


by moon33

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

"森の月"へ
訪れてくださり
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧ください。


*当ブログに掲載され
ている写真・イラスト・
文章等の無断転載は
ご遠慮願います。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイト
への誘導等のコメントも、
ご遠慮願います。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピレーションアートとは
― インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★SON(息子)の作品
★父の作品、父のコト
ー アロマ「ローズ」
★OYAKO展
★旅のコト
★ヨガのコト
― ヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
―「ibマッピング」とは
― 森の月カウンセリング講座
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
― ギフト用アロマ
― アロマレッスンご感想
― アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
― アロマ「ペパーミント」
― アロマ「グレープフルーツ」
― アロマ「ローズマリー」、「レモン」
― アロマ「ユーカリ」
ーアロマ「イランイラン」
ーアロマ「フランキンス」
ーアロマ「カモミール」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★メンテとケア ダイニング編
★メンテとケア 玄関編
★メンテとケア モノ編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
未分類

最新の記事

ハグとゆるゆる***
at 2020-01-20 22:22
ふわふわ~とヨガのご案内***
at 2020-01-18 22:22
愛と笑いに満ち溢れた日***
at 2020-01-13 22:22
1,1,1の満月に***
at 2020-01-11 13:13
ネズミ年に、ネズミ色のご挨拶..
at 2020-01-07 22:44
2020スタート!***
at 2020-01-01 21:21
1年をクリアにして***
at 2019-12-31 23:23
新月の呟きとお礼***
at 2019-12-26 19:19
Merry Christma..
at 2019-12-24 21:21
満月を迎えて、旅の振り返り***
at 2019-12-13 17:00
光を放つ存在***
at 2019-12-06 05:55
幸せの旅***
at 2019-12-03 12:12
エネルギーの出し方、上げ方***
at 2019-11-30 21:31
新月のステップアップ***
at 2019-11-27 21:21
ハンドヒーリング***
at 2019-11-24 22:00
ヒーリングケア***
at 2019-11-23 09:30
飛躍の旅路の下弦の月***
at 2019-11-21 20:20
飛躍の旅***
at 2019-11-19 21:00
満月の波とギフト***
at 2019-11-13 20:00
11月11日に***
at 2019-11-11 22:33

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

ありがとうございます!!!
by moon33-mori at 21:00
ありがとうございます! ..
by moon33-mori at 08:18
> akira-yam..
by moon33-mori at 07:34
かわいい風車だ。 ..
by akira-yamashita-z at 21:06
じゅんさん ありがとう..
by moon33-mori at 22:14
はじめまして 時々 ブロ..
by じゅん at 16:51
KAERUさん! そん..
by moon33-mori at 00:59
いやん♪ 照れます!! ..
by KAERU at 22:53
非公開さん 嬉しい..
by moon33-mori at 23:32
noharaさん ..
by moon33-mori at 11:50

フォロー中のブログ

外部リンク

検索

ブログジャンル

哲学・思想
健康・医療

画像一覧

カテゴリ:★ヨガのコト( 181 )

カルマヨーガ***

カルマヨーガ***_e0290872_16142518.jpg

お庭の紫陽花、まだ小さいですが
随分色づいてきました~♪
この時期、お花たちと同様、
いえ、それ以上に成長が著しいのは…
そう、草たち~!!

それで、最近続けているのが…
朝の30分草取り」!!
幸い、この時期になると早起きが
気持ちイイ~ですよね。
日差しも、蚊も少ないうちにセッセと。


カルマヨーガ***_e0290872_16233272.jpg

なぜ「30分」かと言うと…
私の性格上、一旦始めると
無我夢中に!
気づくと3時間とか(苦笑)。
でも、やり過ぎると、モチロン
後から疲れが出たり、
続かなくなったり…。

ですから、あえて、「30分」!!
本当に、あ~っという間なんです。
結局1時間くらい経つコトもある
けれど、意識としては「30分目安」。
そうすると、「もう少しした~い!」
という気持ちが・・・翌日に繋がる
そして継続に繋がる
私流の心理作戦です!


カルマヨーガ***_e0290872_16264688.jpg

数年前、アロマテラピーの
検定試験の勉強をしていた時期は、
毎朝4時起き。
試験後も、ヨーガの自主練をしたり。
限られた時間の中で、
やりたいコトをやるには、
早朝時間の活用が効果的
でしたから。

ただ、冬場の早起きは
さすがに自然に反するな~
(お日様どころか、星が煌めく
時間帯なので)と、思い直し、
しばらくは、
ユルユル~な起床時間でした(笑)。


カルマヨーガ***_e0290872_16393310.jpg


さて、日の出が早くなってきた
この時期、自然に早起きが復活。
部屋の掃除もしなきゃ~と思いつつも、
窓を開けると、「草取って~!」の
ささやきが風に乗ってくる(笑)。

そうですよね。
いくら、おうちをキレイにしていても、
おうちの顔である、お庭がボーボー
じゃ~、可哀想!
(ボーボーの自然な感じも、
嫌いではないのですが。)

田舎の人たちは、本当に庭の
手入れが素晴らしい!から、
この地域での調和も大切に(笑)。

でも、これって、「カルマヨガ
でもあるわけなんです。
ヨガって、色々なポーズをマスター
していくことが目的ではないので。

*カルマヨガ

目の前にあること、
当たり前のことを、
当たり前にやること。

部屋が汚れているから、掃除をする。
花が枯れそうだから、水をやる。
人が困っていたら、助ける。
ただ、シンプルに、自分の目の前に
現れたことをこなしていく。

日常を修行の場ととらえ、
利益や見返りを求めない無私の
奉仕精神で善行に励む「行動のヨガ」。
「カルマの浄化」にも繋がる。



カルマヨーガ***_e0290872_16141591.jpg


先日のある朝、玄関を開けると、
ウッドデッキに、華やかな贈り物。
義母が摘んでくれたもの。
こうして時々、義父母やご近所
サンたちから、お花や野菜たちが
さりげなく届けられます。

この皆さんのご好意ご行為も、
「カルマヨガ」です。
ご近所さん同士の何気ない、
モノ、言葉、気持ちの交流が、
お互いの笑顔を増やしてくれます。

それぞれ各家庭での庭の手入れが、
地域全体を美しくするという意識。

ご近所の方々、高齢の方々の姿、
本当の意味でのカルマヨガ実践者
だな~と、ごくごく自然な生き方
学ばされます。

カルマヨーガ***_e0290872_17425629.jpg


さて、6月の「森の月ヨガ」
詳細は、こちらの素敵な記事、
ブログ「こころりあん」(←クリック)
ご覧いただけたら嬉しいです。


カルマヨーガ***_e0290872_17503934.jpg


今日から、6月がスタート。
3日の満月を控えて、
デトックスにもいいタイミング!
手放したスペースには、
新たな必要なものが入ってきます。


カルマヨーガ***_e0290872_17484226.jpg


色とりどりのお花たち、
色とりどりの夢見る私たち、
咲き誇れるのは、日々の
当たり前のコトを繰り返してきた
先人たちのおかげ***



by moon33




















by moon33-mori | 2015-06-01 21:00 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

3・9・10周年記念の春***

3・9・10周年記念の春***_e0290872_1358137.jpg

今年も、隙間を見つけては
何度かお花見。

あの告知から、
10周年を迎える父。

穴場的な近場の池、
キラキラ輝く水面と桜。

眺める両親に、
言葉にできない感謝・・・。

3・9・10周年記念の春***_e0290872_13584939.jpg

近所の神社には、
ピンクの絨毯。

ここには、義父母を誘って
感謝のお茶会。

7年前、や~っと授かった
我がSONも一緒に。
皆から愛情一杯育てられ、
元気な新2年生!

3・9・10周年記念の春***_e0290872_2152366.jpg

10年前の当時、父を始め、
毎年次々に、私自身、家族、
身内に大きな課題が続き、
春が恐怖だったりもしたけれど。

体験してみて・・・
また、周囲に打ち明けて
みて・・・
分かること。

それは、うちだけが特別ではなく、
周りの人々も、想像以上に、
重い課題を抱えて生きている、
ということ。

3・9・10周年記念の春***_e0290872_13592446.jpg

笑顔で幸せそうに
見える人だって、
みんな課題を抱え、
乗り越え、生きている。

そして、だからこそ深まる
自分の根っこや
家族や周りとの絆、
太く深くしながら生きている。

私の心友、「こころりあん」こと、
真美も、そんな根っこの深い一人。

以前チラリと紹介していた
「こころり庵」で、新月の翌日、
記念すべき4月1日のイベント。

3・9・10周年記念の春***_e0290872_21233071.jpg

その日、ヨガに参加された、
Aさんの言葉。
まさに壮絶な体験を乗り越え、
春から新しい門出を迎える時期の
Aさんの想い。

「今まで本当に大変で、
まっただ中にいる時は、
それだけに集中して向き合って、
他には全く目がいかなかった。」

3・9・10周年記念の春***_e0290872_13592613.jpg

「今日、YOGAをしてみて、
思ってた以上に、
体が重いことに気づいた。
色々なところが重くて…。」


体重の重みではなく・・・、
細い身体で、今まで背負ってきた
課題、その重み、
きっと、カラダからのささやき。

これまで、ひたすら尽くして
こられた、ココロとカラダ。
ようやく、自分自身の時間を作り、
ゆっくり向き合われるヒトトキ。

やり終えた後の心地よさは
感じつつも、
色々な気づきやデトックス。

皆、そこからのスタート
ですから。

その重たさも、継続により、
次第に軽くなります。


3・9・10周年記念の春***_e0290872_13594026.jpg

「こんな大変なコト、
最初は誰にも言えなかったけど、
話してみたら、皆が助けて
くれるようになって。
本当に、いい人ばかりに
出会ってきた。
そして、こんな日を迎える日が
くるなんて・・・
考えもしなかった。」

Aさんの噛み締めるような言葉に、
私の目から静かに流れるモノ。

壮絶な内容を知って
同情したからではなく。
そんな状況の中、
実際には色んな人に
出会ったであろうけれど、
「皆いい人」だと言えるに至る、
その経緯を想像し、
胸が熱くなったから。

3・9・10周年記念の春***_e0290872_1402034.jpg

きっと、体験による根っこの深まり、
精神性の高まりが、「皆いい人」や、
そう思える自分を引き寄せられた
のでしょう。

こんな絆の広がりの場に、感謝。

大きな課題は、
大きな感謝へ変わります。

* * *

今日、「4月3日」は、
私が学びを深める
ヨガスタジオ、「HUSlab」の
9周年記念日でした!
師から皆へ、愛情一杯の言葉と、
ハンドメイドのギフト。

3・9・10周年記念の春***_e0290872_13595353.jpg

私も、ココで春から
更なるスタート。
アロマテラピーレッスンや、
ヨーガレッスン講師として。

そして、こころり庵での
コラボイベントも開始。
そう、私も新たな活動を始めて、
早3周年です!

15日の満月に向けて、
少しづつご紹介予定。


桜の花びら舞うように、
風に乗ってお知らせ***



by moon33

by moon33-mori | 2014-04-03 21:30 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

あなたがあなたであること***

あなたがあなたであること***_e0290872_17561047.jpg

私が代行レッスンを務めるYOGAスタジオは、
ここ最近、行く度に浄化と変化。
白い花が増え、スッキリとクリアな雰囲気。

季節も、私も、周りの大切な人々も、開花時期。
ここに来ることで、指導者としての更なる学びと、
自分自身が原点に戻るクリアな時間を得る。

あなたがあなたであること***_e0290872_1756596.jpg

現在、山鹿や玉名でYOGAレッスンを
実施している私が、改めて感じるコト。
指導・支援することでの、私自身の学び。
生徒さんたちから育てられているコト。

腰痛、打撲、ストレス、うつ等、
色々な症状を抱えた生徒さんたち。
その中で、どう、YOGAをやるのか?
無理をしない、我慢をしない、
人と比べないコト・・・。

あなたがあなたであること***_e0290872_1756137.jpg

自分の心地良さは、どの位置なのか?
それは、自分のカラダに向き合い、
ココロと対話することにも繋がる。

先日、あるレッスン場でのコト。
多部位の痛みに悩む生徒さんが初参加。
「YOGAをしてみて、カラダの色んなトコロに
力が入り、緊張していたコトに気づかされた。
そう言えば、夜寝るときもそうで、眠れていなかった。」

「今まで、人のコト、周りのコトが気になり、
すごく意識して力が入っていた自分にも気づいた。
そう言えば・・・etc・・・。」

次から次に、紐がほどけるように、
自らの気づきを言葉にされて・・・、
また、それに対して、周りの生徒さんも、
YOGAや実生活からの体験談を語られ、
その光景から、私も沢山の気づき・・・。

指導者も生徒も立場は同じ、
日常で「実践者」であり続けるコト。

そう、「気づく」、ただ、それだけでいい。
その「気づき」を、「良い」、「悪い」、
判断せずに、受け止め、そして流す。
カラダもココロも、「川の流れの如く」・・・
YOGAは、澱みをクリアにし、
「本来の自分」に戻してくれる。

* * *

先週は、大学で敬愛するK先生の送別会。

あなたがあなたであること***_e0290872_17572576.jpg

絵本とフレンチのお店「ラレーヌアリス」で、
絵本セラピストたけちゃんが、門出にと、
ココロ込めて選んで読んでくださった、
たいせつなこと』( マーガレット・ワイズ・ブラウン作)

雨にとってた大切なことは
みずみずしくうるおすということ。

空にとって大切なことは
いつもそこにあること。

ひなぎくにとって大切なことは
しろくあること。


あなたがあなたであること***_e0290872_21204289.jpg

でも あなたにとって大切なことは・・・

「あなたがあなたであること」


その場にいた皆が、一人ひとり想いを馳せ、
ジーンと胸に響くものに浸りました。
ただ、それに「気づく」だけでいい・・・。

あなたがあなたであること***_e0290872_17591781.jpg

ちょうど、今朝ご近所さんからいただいたお花。
スタジオ内の花、絵本の花ともリンク。

そして・・・、
外には、春を知らせる菜の花で一杯、
変化や出発の期待が溢れているけれど・・・、
「あなたはあなた」
何も焦らず、恐れず、心配せずに・・・。

あなたがあなたであること***_e0290872_1757698.jpg

急がなくてもいいのです。
お花たちだって、開花ばかりではない、
やっと芽吹き、やっと蕾、もありなのです。
春の喜びと幸せの、「今この時」にただただ感謝***


by moon33
by moon33-mori | 2014-03-29 21:10 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(2)

満天の月 南天の家 「こころり庵」***

満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_2031397.jpg


南天の実が、
いたるところに飾られて、
まさに「良い家庭」であり、
「私の愛は増すばかり」・・・
花言葉そのものの空間。

この「愛の実」が溢れる場所・・・
そう、ここは、「こころり庵」。


満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_9101616.jpg


玉名市の、元「はなつばき」と
いう料亭で、
私の幼なじみであり心友の
「こころりあん(吉崎真美)」の
ご自宅。


満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_88918.jpg


実は、この場で、
定期イベントを始めました。
毎週火曜は、「こころの日」
と称して、
午前中は、私が行う
「インド直伝の伝統yoga」。


満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_20344074.jpg

彼女の父上が製作された
観音様や、日本の神、
インドの神々に囲まれて、
凛とした「気」の通りを
感じながらのyoga。


満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_911642.jpg


午後からは、彼女が行う
「日本古来の直伝靈気」。
詳しいことは、
また改めて綴りますが、
yogaも靈気も、自然(宇宙)の力、
自分の内なる力を引き出し、
心身を元気にしてくれます。


満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_20352513.jpg


ランチタイムには、
彼女の母上からの
温かいおもてなし。
カラダに優しい食材や
調味料を使った愛情たっぷり和食。
気のいい仲間で語らい、
家族団欒のような雰囲気。


満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_9121868.jpg


春から本格的にご案内する予定で、
今までは、口コミ等での開始でしたが、
これから少しづつご紹介していきますね。

ご興味があられる方は、
直接下記にお問い合わせ下さい。
090-7465-3604  (moon33)

※yoga、靈気、どちらも予約制です。
(どちらか一方の参加も可。)
都合により、日程の変更や
ランチのご準備ができない
こともあります。

* * *

今日は「満月」・・・
実り熟す時ですね。
しかも月が「蟹座」の
位置にあるので、
居心地の良い空間や家族を象徴、
慣れ親しんだモノやヒトに
囲まれると落ち着きます。
また、家族のような気持ちで
仲間を労わるとよい時期なんです。

まさに、「こころり庵」で過ごす、
仲間とのよう。
昨年、詩人stanさんが訪れ、
インスピレーションでの言葉。


満天の月 南天の家 「こころり庵」***_e0290872_8544871.jpg


「ぽかぽか日の当たる 
この場所で
その心を真っ白にして
また新たな一歩を進む
きっかけにして」***



by moon33

by moon33-mori | 2014-01-16 05:30 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

もう一つの家族***

もう一つの家族***_e0290872_2023592.jpg

インドのガンジス川・・・
年末に、再びインドへ瞑想の学びに行かれたyogaの師から、
クリスマスに生徒たちへ、写真とメッセージ。

師の不在中、私は代行指導で沢山の学び。
身障者の方々の施設では、大きなツリーを目の前に、
もう一つの家族***_e0290872_20425723.jpg

マットの上の人も、車椅子の人も、みんな一つになって、
温かい気持ちで繋がりました。
もう一つの家族***_e0290872_20432129.jpg


通常のレッスン施設であるハスラボでは、
毎回、神様たちにお水、植物たちにお水、そしてお祈り。
殺菌と抗ウイルス作用あるレモンオイルでの床拭きと、
芳香浴で空気も浄化し、生徒さんたちをお出迎え。

もう一つの家族***_e0290872_20484650.jpg

血行を良くして身体を温めるローズマリーや、
ラベンダーなどを使ってのハンドバスも。
師から学んだ伝統あるyogaの軸を大事にしながら、
そこに私なりのおもてなしも添えて。

先日、無事に帰国された師を囲んで、
生徒たちや、そのコドモも含めて、ノンアルコールで早帰りの
健全な(笑)忘年会~♪
もう一つの家族***_e0290872_20482752.jpg

お金も気も使わない・・・ただ、それぞれが持ち寄ったのは、
「温かい気持ち」の数々・・・。
そんな中、SONが言った言葉・・・
「家族みたいだね!」って。
そして、帰りの車内でも、
「今日は、皆に会えて良かった~。」って。
すごく、しみじみ言うので、私まで、ジーン・・・と。

きっと、コドモには、目に見えないものが、オトナ以上に伝わっている。
血の繋がり、仕事の繋がり、そういう関係を超えた、
「ココロの繋がり」。

そう、「家族」は一つだけじゃない。
この時期、色々な場で、温かい言葉を交し合った、
大切な友人たち、学びの仲間たち、お世話になっている方々たち。
そこで受けた沢山の温かいおもてなし。

もう一つの家族***_e0290872_2105317.jpg

私たちには、「もう一つの家族」と呼べる存在が沢山。
そんな「家族」たちの重なり合いの中で暮らしている「幸せ」。
師走の多忙な中に、ほんわか温まり、感謝しながら、
新年を迎える準備。

もう一つの家族***_e0290872_2048852.jpg

一つ一つの「川」である「家族」は、
流れ行く先で繋がって、大きな大きな「海」になります***



by moon33
by moon33-mori | 2013-12-29 21:00 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(2)

実りの秋***

実りの秋***_e0290872_21482910.jpg

お久しぶりの満月ネタです。
コレは、義父母の畑で採れた黒瓜。
毎年夏には沢山の収穫、今年は長く実り、
中にはこんなに大きいものも!

実りの秋***_e0290872_21484621.jpg

手ぬぐいのマンゴー柄は原寸大なので、
どれだけ大きいか分かりすいかと。

実りの秋***_e0290872_21492581.jpg

塩もみして一晩置くだけで、ご飯がいける一品に。
また、義母から習った生ハム巻きでは、
メロンのような甘味とリッチ感。

実りの秋***_e0290872_2149795.jpg

最近、胃腸の不具合が長引いたおかげ、
メンタル面や生活習慣そのものを見直し、
改めて感じさせられたコト、中でも「食」の大切さ。

yogaのインストラクター講座では、
アユールヴェーダの視点から体質をチェックし、
それに応じた食生活の必要性も学びました。

精神や身体を正していくと同時に、その中身を作る「食」を正し、
できるだけ自然のもの、旬のもの、身近な産地のものを摂る、
そして、偏った嗜好品を避けるコトなど。

「食は、思考を作る」とも言われますし、
「感情」とも大きく繋がっています。
どんなものを食べているかは、その人の身体に現れ、
精神に現れてきます。

yogaの先生いわく、「指導者の身体がキレイに浄化されていないと、
人の身体に触れられないし、指導できない。」と常々。
私も今はそういう立場になり、より、自分の身体を見つめ、
不要なものを出し、キレイなものを入れる時期なんだなと、
感じさせられました。

最近、私のyogaレッスンを受けた方からいただいた言葉。
「すごく気持ちが良かった。
細胞の一個一個が生まれ変わった感じがする。」

なんてすごい表現!って感心し、本当に嬉しくなりました。
そう、カラダもココロも繋がっていて、それは細胞レベルから。
まずは、その一つ一つから不要なものを消し去り、
必要なものを再生したり取り入れるコト。

私も、益々、気を引き締め、身を引き締め・・・と。
「食」を大事にするって、まずは身近なコトから。
忙しい時は仕方ないけど、できるだけ、加工品を避け、
安心安全な食材での手作りを心がけたい。

外食にしても、その視点でのお店を選び、
そして顔を合わせる関係だと、そこの会話で、
簡単で旬の野菜を使ったレシピを学んだり。
今夜は、さっそく教えてもらったサトイモのグラタン。
身体を温める根菜類や免疫力高めるキノコ類もたっぷり。

それから、副菜には、大好きなトマト・・・だけど、
冬場は身体を冷やすので、熱を通すコトで温野菜に。
オリーブオイルと岩塩のシンプルな味つけ。
庭のバジルと炒めて香りも良く。
(炒めた方がビタミンやリコピンの吸収力もアップ。)

そして、いつもはいただく立場が多い私が、
早く帰宅できた時は、近くの義父母にもお裾分け。
実りの秋***_e0290872_22215197.jpg

食って、「笑顔」を作りますよね。
「美味しい」って言ってもらえるのは、何よりの「幸せ」。

「必要性」を考えての実践も大事ですが、それだけだと義務感やストレスに。
それを「楽しめる」気持ち、「幸せ」と感じるコト、
何よりそれがまた栄養価を高めます(笑)。
それに、理屈抜きで、人間関係の「潤滑油」になってくれる、
そんな気がします。

「秋」は、一年を通して考えると、ある意味、
「再出発」の時期と言われています。
「春の芽吹き」から「夏の開花」を終え、
また、「実りの秋」から始まる大事な節目。

色々な不調の後には、沢山の気づきがきて、
色々なコトが改善される実りのチャンスですね***



by moon33
by moon33-mori | 2013-10-23 22:00 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(2)

「月明かり」のマット***

「月明かり」のマット***_e0290872_914384.jpg

ジャジャーン、ついに届きました!
世界に一つだけのyogaマット。

yogaの学びを深めるうちに、綿素材のマットの良さを知り、
その出会いを待ち望んでいた私に、今回友人からいただいたご縁。
以前から友人が敬愛するyoga恩師が始められたというプロジェクト、
「織り織りのうた」 (←クリック)、それに感銘を受けた私は即座に依頼!

「月明かり」のマット***_e0290872_10562919.jpg

「虹」、「海」、「山」、「雪」の素敵なテーマで作ってありますが、
手織りなので一つとして同じ色柄はないとのコト。
私は、ネットで見たときに、白い「雪」に魅かれつつ・・・、
「もし、それに加えて、月のイメージができれば」との願いも。
彼女は、恩師へのお手紙に、私の名刺やブログまで紹介してくれていたんです。

「月明かり」のマット***_e0290872_10324813.jpg

そうして約1ヶ月後、広げた「雪」の世界には・・・
淡い淡いお月さま色が、横に何層も重ねてあり。
(写真では分かりづらいですが、繊細な色合い。)
これを見た時に、「月明かりだ!」って、思いました。
月そのもを描いてあるのではなく、月の光を感じさせられる情景。

「月明かり」のマット***_e0290872_10332540.jpg

そういえば、彼女から以前もらった本に書いてあったメッセージも、
「月明かり」・・・。
その時、友人へ書かれていたメッセージは奥深く不思議な言葉でしたが・・・、
今、やっと繋がった気がしました。(その時のシンクロ記事 ←クリック)
彼女の巻き物・・・、「山」の光景、これからの広がりが楽しみ。

「月明かり」のマット***_e0290872_10344021.jpg

ポコポコとした生地の手触り、匂い、温かさ・・・
しばらく仰向けになって寝そべり、マットに抱かれている気持ちに。
企画された方の想い、作り手さんの想い、そして繋いでくれた人の想い、
すごく大きな愛となって、伝わってきます。

「月明かり」のマット***_e0290872_9474833.jpg

明日は、「満月」。 月明かりの下で、yogaをしよう☆
色んな方々の明かりを受けながら、
その「明かり」を届けていける月のように***
「月明かり」のマット***_e0290872_951931.jpg



by moon33
by moon33-mori | 2013-09-18 05:40 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

yogaの花***

yogaの花***_e0290872_1602928.jpg



今年の蓮祭り、
忙しさのピークの中、
それだけに、「今、本物に触れたい!」、
そんな想いにかられ、先日、
一人早起きして、30分弱の感動を
味わいました。


その日は、新作を仕上げる
大事な日でもあり、
初めての挑戦に向けての
祈りも兼ねて。




yogaの花***_e0290872_1641592.jpg




そして、今日、4ヶ月という、
yogaのインストラクター育成講座が、
ようやく節目を迎えました。




yogaの花***_e0290872_18187.jpg




20代から今まで、
腰痛で動けなくなる度に、
4度も入院(別疾患での入院も
合わせると10回程)、
医師に手術もできないと
言われたほどの状況、
それゆえの動きへの恐怖や
身体の硬さ、葛藤・・・。


こんな私が、yogaに出会い、
痛みから解放され、
心身の元気を取り戻し、
指導者の資格まで取れるとは、
本当に驚き、ミラクルです。




yogaの花***_e0290872_16491093.jpg




もちろん、この節目を
迎えた今になって、
未熟な面を痛感するコトも
多々あり。
「終わり」ではなく、
新たな「始まり」への節目。



この4ヶ月、大学の仕事での
大切な時期と重なったり、
絵画の展示会の数々、
大事なコラボイベント、
入学したコドモの行事や
地区のコトetc・・・、
本当に本当に、
密度の濃い日々でした。



yogaの花***_e0290872_1622913.jpg




途中、多くの葛藤場面を経験したり、
それが浄化されるような涙も出ました。
また、悲しく、辛い知らせを
受けての涙もありました。
でも、どれも、
泥水を吸って咲く蓮の如く、
大事な大事な要素でした。


yogaを一言で言うなら・・・、
私にとっては、
やっぱり「蓮の花」ですね。
日々の泥水を浄化してくれるもの。
そして、そこから大きく花を
咲かせてくれるもの。




yogaの花***_e0290872_17593774.jpg




年を重ねても、なお、
その時々の自分の役割を、
確認できるもの。
だから、老い、病気、障害etc・・・、
けして必要以上に恐れたり
嫌うコトではなく、
一つ一つに、大事な意味を感じます。



yogaの花***_e0290872_16244457.jpg



今回、文献だけでなく、
自らの大変な経験を通して
伝えてくださった、
M先生は、いつも身体に優しい食、
厳しさや優しさの言葉、
最終日の今日は、何と麦から育てて
作ったハートのクッキー、
溢れる愛情をいただきました。
(川辺のヨガアトリエのお母さんにも感謝!!)




yogaの花***_e0290872_16423155.jpg



一緒に学んできた仲間からも、
沢山のものを学び、
かけがえのない宝物になりました。



yogaの花***_e0290872_16404294.jpg



最後に、皆で手を繋ぎ、
輪になって寝転んで、
目を閉じていたら、
宇宙の中に浮かんでいる気持ち。
す~っと涙が流れてきました。
何の感情かは分からないけど、
気持ちがいい涙。



yogaの花***_e0290872_16481469.jpg



先日の実技試験の日には、
毎年恒例で実家から歩いて
見に行く花火大会。
天に鳴り響く音と光を眺めながら、
自分や、仲間みんなに、
「お疲れさま~!」をいただいた気持ち。



yogaの花***_e0290872_1650170.jpg




今日、この節目の感動に浸りつつ、
帰宅すると、家族のお待ちかね。
母として、主婦としての仕事も~(苦笑)。

今まで、理解して協力してくれた家族にも、
お詫びと感謝・感謝・感謝!!


Yogaの花を、日々の生活、
仕事に咲かせよう。
自分の喜びが、人の喜びになるような、
花のように***



by moon33

by moon33-mori | 2013-08-04 17:00 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(8)

インド祈りの音と舞***

インド祈りの音と舞***_e0290872_19324315.jpg

宇宙へといざなう 
音の波 太古のリズム
天へ舞い踊る

yogaの先生からいただいたフライヤー、
思わず惹きつけられた言葉と踊り手さんの写真で、
行く前からのドキドキ・ワクワク感は倍増!

インド祈りの音と舞***_e0290872_19334784.jpg

昨日、我がSONや、大切な友人たちも誘って、
ライブ会場「天聴の蔵」の前の「メトロカフェ」で、
古民家ならではの雰囲気、豊富な絵本、夕食を味わい。
コドモたち同士も意気投合で楽しめていました。

インド祈りの音と舞***_e0290872_1943672.jpg

待ちに待ったライブは、楽器担当さんのコラボから。
最初は、インドの「深夜」の光景で「蓮の花が咲く」という、
イメージでの演奏で、自然に瞑想状態へ・・・。

シタール担当 伊藤さん。
インド祈りの音と舞***_e0290872_19413827.jpg


タブラ担当 サイトウ尚登さん。
インド祈りの音と舞***_e0290872_19415340.jpg


リズムに合わせて身をゆだねたり、足踏みしたくなったり・・・。
私の前に座っていた友人(古代の踊り手こころりあん)は、
今にも舞台に踊り出そうなノリノリに~(笑)。

ライブ後半、舞担当 あみさんの登場で、
闇から光を運んでくる女神のような神秘さ・・・。
語り声や歌声にもウットリ。

インド祈りの音と舞***_e0290872_19435246.jpg

最後には、皆で輪になって、「星降る島」を踊りました。
・・・星、大地、月、風、太陽、花、光、魂・・・
素敵な言葉の数々と振り付けを学び、
ココロやカラダが、清らかな水で満たされていくような感覚に。

インド祈りの音と舞***_e0290872_1944895.jpg

そうそう、一緒に来ていたKちゃんから、
素敵なハワイ関係の本たちを借りて感動していたら、
その直後、丁度いらしてたハワイの有名なダンサーを紹介され、
すごいシンクロに、興奮~!!

インド祈りの音と舞***_e0290872_2063220.jpg

この日の感動から感じたコトの一つ、
インド、日本、ハワイ・・・、
国は違っても、共通した大切な根っこに触れると、
みんな、理屈抜きで、「魂が震えるんだな~」というコト!

溢れる「ありがとう」と「愛」が、
これからの活動に実を結びそうです***



by moon33
by moon33-mori | 2013-07-15 22:30 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(2)

観音力***

観音力***_e0290872_2041910.jpg



私がヨガに出会い早5年近く。
(以前の記事「HUS love」
定期に通い出して約2年、
今春、1年を振り返り、
持病に対して、初めて一度も
受診せずに済んだコトに
気づき、驚きと喜びを
噛み締めました。


そんなヨガをもっともっと
深く学びたい!と思った矢先、
タイミング良く
「ヨーガインストラクター
養成講座」が始まり、受講中。



観音力***_e0290872_2042884.jpg



覚悟はしていたものの、
インド直伝のヨガ講師の教えは、
深く、広く・・・食事指導に
まで及び、沢山の文献や資料で、
気分はすっかり大学生?(汗)。
哲学的な意味合いは感じ取れても、
用語を覚えるには必死です(笑)。
 

でも、何より「実践」が大事なのは
言うまでもなく。
その哲学を活かせるか?、
日々の中で試されております。


また、毎朝の自主トレと、
週末は6歳のSONも巻き添えに~。
一緒に呼吸法や簡単なアーサナーを。



観音力***_e0290872_2055197.jpg



中でも親子で好きなのは、
シャバ・アーサナ。
見た目は、大の字になって
寝ている感じです。
(屍のポーズ、休息のポーズ)


その時に、私は光や色を感じる
コトがあります。
先日、一緒にやっていた彼が、
「観音さまが見えたよ!
金色の本を読んでいた。」と
言うので、ビックリ!
 

もちろん、彼には何の誘導も
予備知識も与えておらず。
絵に描いてもらうと、沢山の手・・・
どうやら「千手観音」!?



観音力***_e0290872_2045072.jpg



本当なら、インドの神さま
でしょうが、全ての宗教を否定しない
のがヨーガなので、アリかな(笑)。
コドモって、やっぱりスゴイ!
オモシロイ!


その純粋さや感性を潰すコトなく、
良い方へ伸ばし、オトナ自身も
見習いたいトコロ。



観音力***_e0290872_206792.jpg



そう言えば、昨年、
ある感性の豊かな人から、
「moon33さんが観音さまに
見えました。」と。
ビックリ!でしたが、
私自身というよりは、
きっと、「私が観音さまに
守られている」からなのかな?
と、感謝の気持ちで一杯に
なりました。

最近、信友のおかげでご縁があった、
素晴らしい観音さまの
絵画作品との出会い・・・。
これからのビジョンが
色々浮かんでくるようです。


観音力***_e0290872_8232623.jpg


ヨーガでの学び、絵画での学び、
その学びたちの花を、
自分だけでなく、
周りへ届ける風のように***



*ただ今、6/1~10  グループ展開催中 (←詳細クリック)です。



by moon33

















by moon33-mori | 2013-06-04 22:00 | ★ヨガのコト | Trackback(4) | Comments(0)