人気ブログランキング |


森の月からのメッセージ


by moon33

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

"森の月"へ
訪れてくださり
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧ください。


*当ブログに掲載され
ている写真・イラスト・
文章等の無断転載は
ご遠慮願います。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイト
への誘導等のコメントも、
ご遠慮願います。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピレーションアートとは
― インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★SON(息子)の作品
★父の作品、父のコト
ー アロマ「ローズ」
★OYAKO展
★旅のコト
★ヨガのコト
― ヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
―「ibマッピング」とは
― 森の月カウンセリング講座
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
― ギフト用アロマ
― アロマレッスンご感想
― アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
― アロマ「ペパーミント」
― アロマ「グレープフルーツ」
― アロマ「ローズマリー」、「レモン」
― アロマ「ユーカリ」
ーアロマ「イランイラン」
ーアロマ「フランキンス」
ーアロマ「カモミール」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★メンテとケア ダイニング編
★メンテとケア 玄関編
★メンテとケア モノ編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
未分類

最新の記事

MOMOとお日様色と免疫力ア..
at 2020-04-07 22:00
内側に取り込む光***
at 2020-04-06 18:18
内に向かう時間***
at 2020-04-05 22:22
光放つ笑顔の先に***
at 2020-04-04 21:21
抱きしめる、という気持ち***
at 2020-04-04 08:08
【待つ】ことからのギフト&ス..
at 2020-04-02 08:22
4月からのYOGAレッスン・..
at 2020-03-31 08:30
言葉にできない想い***
at 2020-03-29 23:23
作り出す手、活かす時***
at 2020-03-28 16:16
変容の季節***
at 2020-03-26 21:12
新月の祝福記念日***
at 2020-03-25 22:33
春色のスタート & 牡羊座の..
at 2020-03-24 18:18
内なる宇宙・内なる天国***
at 2020-03-22 22:22
慈悲喜捨の【捨(捨離)】***
at 2020-03-20 17:17
慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***
at 2020-03-18 09:09
慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***
at 2020-03-17 17:00
慈悲喜捨の【慈(友愛)】***
at 2020-03-16 21:21
ホワイトデーにクリアな時間***
at 2020-03-14 22:22
比べている、という気づき***
at 2020-03-13 23:00
人類の調整中***
at 2020-03-12 08:08

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

ありがとうございます!!!
by moon33-mori at 21:00
ありがとうございます! ..
by moon33-mori at 08:18
> akira-yam..
by moon33-mori at 07:34
かわいい風車だ。 ..
by akira-yamashita-z at 21:06
じゅんさん ありがとう..
by moon33-mori at 22:14
はじめまして 時々 ブロ..
by じゅん at 16:51
KAERUさん! そん..
by moon33-mori at 00:59
いやん♪ 照れます!! ..
by KAERU at 22:53
非公開さん 嬉しい..
by moon33-mori at 23:32
noharaさん ..
by moon33-mori at 11:50

フォロー中のブログ

外部リンク

検索

ブログジャンル

哲学・思想
健康・医療

画像一覧

カテゴリ:★ヨガのコト( 196 )

内に向かう時間***


内に向かう時間***_e0290872_22402862.jpg






今日の神々しい朝日。
家族が起きてくる前の
静けさの中で、
ヨーガ・スートラを
読み、書き綴る日々。







今日の一節。

「明け方と夕方、
少しの間、内に向かう
時間を持とう。

そして、それを
少しずつ広げ、
やがてそれを、
1日の生活のすべてに
広げていこう。」







内に向かう時間***_e0290872_22402886.jpg
(満月間近の月と飛行機雲)






新型コロナを通じて、
世界規模で、人間界の調整中。
外へ出ることの自粛、
内にいることの推奨、
これは、不幸なこと?






内側に向かうこと。
1人1人が、
そういう時間を持つ機会。
その必要性を突き付けられて
いるようなメッセージ。
それは、幸福への道しるべ。







内に向かう時間***_e0290872_22402944.jpg
(今日の夕焼け)






幸福は、
外側にはないこと。
内側にあること。
その【真実】の意味を、
知識(知り得る)、
知恵(実践でき)、
知性(周りとの調和)、
として、咀嚼できる時。







内に向かう時間***_e0290872_22402990.jpg







このブログも、
【あなたが内側に向かう】
サポートをするような、
そんな想いも込めて、
学びをアウトプット。
(だから、ヨガレッスンは
休みじゃないですね。
無料で開講中!笑)







自分にとっての【真実】を
書き留めていこう。
心に刻んでいこう。
その【真実】の言葉は、
あなたを、幸福な未来へ
導いてくれる***





moon33






内に向かう時間***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






*時節柄、当面の間、
下記2つの施設は
【使用休止中】のため、
ヨガレッスンもお休みです。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜

予約制

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜

予約制
※お問合せ・申込み先:
森の月












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







内に向かう時間***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





内に向かう時間***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。












by moon33-mori | 2020-04-05 22:22 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

抱きしめる、という気持ち***

抱きしめる、という気持ち***_e0290872_18164013.jpg





一昨日、ある場所で、
桜を見上げたら、
ぽっかりと浮かぶ月。
空からのギフトに、
ありがとう。





抱きしめる、という気持ち***_e0290872_18164075.jpg






その日、届いた
嬉しいメッセージ。




「私は、こころが変わりました。
人と比べて、きつくならなく
なりました。
先生のお陰様です。」







伝統ヨガのベース
【無理しない】
【比べない】
【心地よく】







色々な苦しさの中、
ヨガを続け、学びを
日常に活かされて、
ココロまで
変化されたこと。
心から、拍手を送りたい。







抱きしめる、という気持ち***_e0290872_18164060.jpg






4月の始まりには、
別のメンバーからの
こんなメッセージ。





「いつも美幸さんからは
愛しか感じておりません。
離れていても、
抱きしめられている感じです。
いつもありがとうございます。」







こんなことを、
感じ、表現される、
ご本人こそが、
愛に溢れた人だから。
やはり、
色々な苦しみも体験され、
辿り着かれていく境地。






抱きしめる、という気持ち***_e0290872_18164145.jpg





最近、改めて
紐解いている教本、
「インテグラル・ヨーガ
(パタンジャリの
ヨーガ・スートラ)」
著 スワミ・サッチダーナンダ
訳 伊藤久子






抱きしめる、という気持ち***_e0290872_08083720.jpg
(どんどん拡大。ついには、床で書き綴り中。)







この中の一節。


「ヨーガ的な思考を通すとき、
われわれは、すべての人々を
自分自身として見ることができる。

われわれは、一人の例外もなく、
すべての人々を抱きしめることが
できる。」






私が特に心惹かれる部分。


【すべての人々を
抱きしめることができる】







抱きしめる、という気持ち***_e0290872_18164131.jpg





この時節柄、
会いたいのに会えない人、
沢山いることでしょう。





離れていても、
中々会えなくても、
その人を大事に想う気持ちは、
時空を越えて、その人を
【抱きしめることができる】





それは、
自分自身を大事にし、
自分自身を抱きしめる気持ち、
から繋がっていく。
未熟なままの、そのまんま、
抱きしめてあげよう***





moon33









抱きしめる、という気持ち***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






*時節柄、当面の間、
下記2つの施設は
【使用休止中】のため、
ヨガレッスンもお休みです。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜

予約制

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜

予約制
※お問合せ・申込み先:
森の月












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







抱きしめる、という気持ち***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





抱きしめる、という気持ち***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。

























by moon33-mori | 2020-04-04 08:08 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

【待つ】ことからのギフト&スタート***

【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_22340546.jpg






我が家のすぐ側の神社も、
先週から、桜の見頃。
色々な想定外が起こる日々。
掲載しそびれていた、この記事。
【作り出す手、活かす時】の
記事にチラリ綴っていた続き。
【手作り】ギフトについて。












先週のその日、
当初予定していた
ある計画が急遽延期に。
「あ~、残念!
何とか実施できないか?」
と、諦めず、打開策を
見出だそうとしたけれど。
(今まで、そんな精神で、
ピンチ!をチャンス!に
多々変えてきた私だから。)







けれど、伝統ヨガの
哲学を学ぶ数年、
その流れを、
【受け入れる】
その後の展開を
【待つ】
そんな実践を重ねていく。
(そうすれば、訪れる
ギフトも含め、体験中。)







その日、私は、
【延期】を受け入れ、
1日自宅にとどまり、
内側に問いかけたら…







冷蔵庫の断捨離が
したくなり。
全ての食材を出して選別、
全ての部品を外して拭き上げ、
ん~、ス~ッキリ!







モノのリセットと共に、
ココロのリセット。
そしたら、その後、
思いがけないご連絡があり、
手作りギフトのお届け物。
作りたてのふわふわ
シフォンケーキ🖤






【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_16354276.jpg






キッチン・冷蔵庫の
食に関することの流れ、
【出す】→【入る】
循環のスピードに、
改めて驚かされる。
(度々、実践・体験中。)








私にとって、
日常で食べるおやつは、
甘さ控えめ、軽めが好み。
しかも、カラダに優しい
材料を使われたシフォン
ケーキ、嬉しいギフト。








その上、その日、
急遽、来てくれた
SONの友人が、
翌日が誕生日だと分かり。
その子は、「甘い物が
苦手で、普通のケーキは
食べれない。」と
話してくれていた矢先。








このシフォンケーキの
タイミングに、びっくり!
我が家にあったロウソクで、
(3の数字あり、3月のこじつけ)
おめでとう~!のサプライズ。








【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_16354246.jpg








「先生のお誕生日や
退院に、何度もケーキを
作ろうとしていたけど、
渡すタイミングが
中々なくて…やっと!」







と言ってくれたけど。
やっぱり、全ては、
ベストタイミングの
流れになっている!
(お気持ちと行動に感謝🖤)








その日の【予定延期】
そのおかげで、
私は、自宅にいて、
断捨離ができて、
SONも友人と再会でき、
ギフトまで受けとれた。








その他にも、その日、
更に2つほど、
ギフト的な吉報や訪問あり。
自宅にいたからこそ、
受け取れた一連の流れ。







【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_07414361.jpg






コロナでの自粛も、
「一体、いつまで?」







先の見通しが立たない時、
人は不安や葛藤が増大する。







職場でも、家庭でも、
何か問題(に見える課題)が
訪れたとき、
「これは、いつまで続く?」
「いつ、解決するの?」







そんな時、
外側(相手や環境)を
変えようとして、
苦しくなるならば、
一旦、それを
【受け入れる】







それは、
【我慢】ではない。
逃げずに、
【受け入れる】
事実を、そのままに、
【見ておく】。









そして、
【待つ】
待ちながら、
自分にできる【何か】
それに意識を向ける。

今回の私の場合は、
断捨離をしたけど。
何でもいい。

自分の内側に意識を向け、
湧き出てきた【何か】、
【何もしない】も、
ありだから。







【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_07411363.jpg







何かの課題

【受け入れる】
(そのままに、見ておく)

【待つ】
(内側を見て、湧き出てきた
何かを、自らが淡々とやる。
または、何もやらずに。)

その先に起こる
【ギフトを受け取る】
(期待してもいい、
執着はしないこと。笑)









いよいよ、
新年度のスタート。
皆さん、お1人1人の
【待つ】実践とギフト、
展開とご報告を楽しみに♪







今日もまた、自ら、
自分にできることを
淡々とやりながら、
待つ・待つ…




***





moon33






【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






*時節柄、当面の間、
下記2つの施設は
【使用休止中】のため、
ヨガレッスンもお休みです。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜

予約制

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜

予約制
※お問合せ・申込み先:
森の月












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





【待つ】ことからのギフト&スタート***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。































by moon33-mori | 2020-04-02 08:22 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

4月からのYOGAレッスン・修正あり!***

4月からのYOGAレッスン・修正あり!***_e0290872_21370644.jpg
(黄色の赤ちゃんが増えて、桜の器にお引っ越し)






※さきほど、事務局より、
連絡を受けて、記事の
補足・修正を致します。
(3月31日10:30現在)



「4月から施設再開予定
でしたが、
本日、市の緊急会議で、
施設は、当面の間、使用を見送る
ことになりました。
大変、申し訳ありませんが、
新たなお知らせまで、お待ちいただき
ますよう、よろしくお願い致します。」







※ 私のブログが、
数ヶ月前から、
一旦記事にすると、
その後の文字の変更や
色付けなどができない
ため、取り急ぎ、下記は、
丸ごと修正します!



【4月からの森の月YOGA】


ヨガレッスン会場 2ヶ所に
ついてのお知らせ。




★山鹿市総合体育館
(カルチャーセンター)


★山鹿市鹿本町
庄地区多目的集会場
(庄公民館)



どちらも、当面の間、
【使用を見送り】状態です。
もうしばらく、
お待ちくださいませ。







「4月、ヨガレッスン
あるなら、予約します!」と、
早々にご連絡くださった方々、
本当にありがとうございます。






今から、別件あるため、
取り急ぎのご報告でした。
また、改めて***





moon33







4月からのYOGAレッスン・修正あり!***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内





*時節柄、下記の施設の2ヵ所、
当面見送ります。






⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜



※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜













アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







4月からのYOGAレッスン・修正あり!***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





4月からのYOGAレッスン・修正あり!***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。





















by moon33-mori | 2020-03-31 08:30 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

春色のスタート & 牡羊座の新月***

春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_22395574.jpg






まだまだ、コロナ関係で
自粛ムードが続く中、
お日様の存在は偉大。
皆のココロまで照らして
くれる希望の光。






SONの送迎ついでに、
昨日は公園でお弁当。
沢山の桜の木の中、
1本だけ、見事に満開。
ブルーの空に映える
鮮やかなピンク。







春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_22380963.jpg







「ブルーに、ピンク」と
言えば、昨年、我が家に
来てくれた【マリアさま】











私の中の神聖な宝なので、
寝室に…と思ったけれど、
リビングに本棚を加え、
お気に入りコーナーを
作ったら、その上に、
何だか、ピッタリ。













ご夫婦の作品は、
並べていた方が良い
気がして、隣り合わせ。
亡き巨匠の画集も
並べたら、何とも不思議、
ブルーのコラボレーション。
すごい!我が家に、
【青の神殿】が誕生。














ちょうど、日課になりつつある、
リビングでのヨーガ教典の
紐解き中の私を、見守って
いただいているような気持ち。
(また、微調整や配置変えは、
するかもしれないけれど。)







春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_16561076.jpg






そうそう、
以前の記事にも掲載
していた巨匠のこと。
故人境野先生の展示会に
行った時、実は、貴重な
ポスターを譲っていただき(感涙)、
今は、我が家の縁側の壁に。













ポスターのある縁側から、
リビングの画集がチラリの
アングルで撮影。
光反射で、素晴らしさが
全然伝わらず、残念だけど、
雰囲気だけでも。






春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_15232620.jpg


春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_15231292.jpg






そんな偉大なエネルギーが
漂う、贅沢な縁側スペース。
私の絵画制作は、
季節によっては、
2階のカウンターや
リビングの場だけど。
ポカポカ日和は、縁側で。








春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_15491081.jpg
(イーゼルにはSONの受賞作、これもブルー!)







春色たちのエネルギーを
浴びて、私の心身も
整えられていく。
新月を迎え、新たな
気持ちのスタート日。
牡羊座なだけに、
勢いと力強さ感じる節目。














さて、一昨日、届いた
素敵なポストカードたち。
写真と詩が奏でる、
これもまさに、
春色のエネルギー満載。















心浮き立ちながらも、
スーッと沁みてきて、
心深く落ち着いていく。
賢太郎氏ならではの世界。
自分のために。
誰かへのために。
ご希望の方は、コチラまで。










そう言えば、
カウンセリングやアート、
個別ヨガで、我が家に
訪れる方々から、
「ポストカード、
買えますか?」
「原画、見れますか?」
そんな声をいただいて。







色々な方々の作品展示は
楽しんでいる我が家。
なのに、今まで、
自分の作品に対しては、
何となく気恥ずかしさで、
飾れないでいた私。







魂を込めて…の自負は
あるけれど、未熟な
自分の作品への抵抗感?
けれども、命を与えてきた
作品たちに、随分と失礼な
ことをしてきたなぁと反省。






しまいこんでいた作品たち。
昨年から、少しずつ、
並べつつも、まだ、
レイアウトは模索中。
(さっそく、お求めくださった方々、
ありがとうございます!)







春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_22390944.jpg






この数年、
内側に向き合い、
家や、身体や、心を
断捨離し、整えながら。
今まで、無意識に、
「完璧さ」を望んでいる
自分に、気づかされてきた私。
(あくまで、自分の中の
理想という「完璧」)







その気持ちをも開示し、
今年8月で8年になる
ブログでは、不完全さ、
半端な状態を開示してきたり。
更に、一昨年からは、
我が家を、セッションの場
として開放してきたり。







未熟で、不完全な、
モノ、ココロ・カラダ、
全てが、この世に
生を受けて修行させて
いただいている借り物。
未完成だからの愛しさ。







春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_22381019.jpg






2011年から、
脱いで、
脱いで、
色々なものを
脱ぎすててきた9年間。
それは、生きている限り、
これからもまだ続くけれど。






春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_22020522.jpg







「脱ぎすててしまえば
新たなる流れが待っている」


手にとったカードの言葉が、
今日のメッセージ。
おもむくままに、綴ったら、
今日も長くなったけれど、
必要な人に届けば、嬉しい限り!






これまで、皆さんが
脱ぎすててきたもの。
そのスペースにやってくる、
新たなる流れを楽しもう***




moon33






春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






時節柄、ヨガは、
【3月一杯、中止】
と、致します。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜


予約制 (先着15名様程度)
(毎月早目の満員御礼。
キャンセル待ち要相談)

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜


予約制(先着10名様程度)
早めの満員御礼、
ご希望時はご相談を。












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





春色のスタート & 牡羊座の新月***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。













by moon33-mori | 2020-03-24 18:18 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

内なる宇宙・内なる天国***

内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21482593.jpg





20日の宇宙元旦、
その2日前、
18日の夕焼け空。
SONの送迎中、
あまりの美しさに、
路駐して夢中で撮影。






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21482612.jpg






撮影した景色は、
まるで、天国のよう。
そう言えば、
17日は彼岸入り、
20日は(春分)中日、
23日は彼岸明け。






彼岸入りした翌日、
朝の散歩していたら、
お墓参りがしたくなり。
(意識していた訳ではなく)
活けられている花が
イキイキとしていて、
さすが、義母だなぁと、
誇らしげに思いながら、
お参り。(我が家のすぐ側)
見習いたい…けど、
まだまだ先かな。笑







内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21482667.jpg






いつも、見えないけれど、
確かなる存在のご先祖さま。
私たちが、この世で、
「生きていること」への
後押しをしてくれている。






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21482656.jpg






見えない後押しの
存在たちは、
優しい夕焼けのように。
軽やかな風のように。
暖かい日差しのように。
煌めく星のように。
照らした出す月のように。






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21482610.jpg






ヨガ・スートラを
自分なりに体系化して
いく作業をしながら、
あっという間の1週間。






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21483730.jpg





お彼岸の意味とも
照らし合わせ、
その仏教的な要素の
重なりにも、咀嚼が
深められていく。






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21483773.jpg







彼岸について、
改めて調べてみると…

「彼岸」という言葉は、
サンスクリット語で、
「パーラミター」、
「到彼岸」の意味。

仏教の用語で、
「煩悩に満ちた現世である
此岸(しがん)を離れて、
修行を積むことで、
煩悩を脱して、悟りの境地に
達した世界(彼の岸)に到達する」
いう意味をもつと。

「お彼岸にお墓参り」と
いう文化は、仏教徒が
多い他の国と比べても、
日本だけの独特の風習。
自然を敬い、ご先祖を尊ぶ、
昔からの日本らしい文化。

仏教においては、
お彼岸の時期に真西へ
沈む夕陽の向こう側にある
此岸・浄土の先祖を偲び、
夕陽に拝み供養する仏事。







内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21483794.jpg






その日、送迎中に見た、
天国のような夕陽。
行き着いた先には、
更なる美しい光景が
待っていて…






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21484306.jpg






今、こうして、
記事を綴りながら、
改めて眺めていると、
彼岸と此岸(あの世とこの世)、
三途の川のようにも
見えてくる。






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21484397.jpg






昨年の親子の体験から、
生と死について、
今までより一層深く
想いを巡らす日々で、
1日1日のありがたみが
増さずにはいられない。







この連休は、
体調を整えたくて
(家も整えたくて)、
できるだけ、
予定を入れずに
流れに任せていたら…







連日、友人が
花を植えに来てくれて。
手際よいプロ並みだから、
私は、お茶出し・労い役。






また、タイミング良く、
仲間との交流もあり。
自然への感謝、人への感謝、
手を合わせたくなる機会。
宇宙の采配は、全てベスト。







内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_21483895.jpg






ヨガレッスンの休み中も、
日常でできること。
アーサナ(ポーズ、姿勢)、
プラーナヤマ(呼吸)、
メディテーション(瞑想)、
【慈悲喜捨】や
【ヤマ・ニヤマ】の実践。
(また少しずつ紹介予定)






外出しずらくても、
日常でできること。
それを見い出していく機会。
壮大な宇宙も、
美しい天国も、
あなたの内側にあること***



moon33






内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






時節柄、ヨガは、
【3月一杯、中止】
と、致します。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜


予約制 (先着15名様程度)
(毎月早目の満員御礼。
キャンセル待ち要相談)

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜


予約制(先着10名様程度)
早めの満員御礼、
ご希望時はご相談を。












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





内なる宇宙・内なる天国***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。










by moon33-mori | 2020-03-22 22:22 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

慈悲喜捨の【捨(捨離)】***

慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22163497.jpg





先日、ふと立ち寄った場で、
いただいたクリスマスローズ。
可憐な姿に、ウットリ。
「今、ちょうど沢山いただいた
ので、良かったら、どうぞ。」
優しさのお裾分けの循環。






慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_17274259.jpg






そう言えば、
今年、ミモザを沢山買って
帰ったら、その後、別場所から
ミモザをいただくことになり。
我が家は広くて、飾る場所は
一杯あるから、埋めつくして
みようかな~♪と、
一瞬、過りつつも…






いやいや、我が家だけで
満足するよりも、みんなにも
味わって欲しいなぁ!と、
思い直して。
ちょうど出会う人たちに、
小分けして渡していたら…






何と、更に別場所から、
「森さん、ミモザ、
沢山あるから、取りに
いらっしゃいませんか?」
と、またまた沢山いただいて。
一時、我が家は、ミモザ屋さんの
ようになってしまうという。笑






もちろん、更に更に、
タイミング良く、訪れた人や
会えた人たちに、お渡しして、
とっても喜んでいただいて。
「幸せの花ですよ~🖤」って、
私自身もすごく嬉しくて。
(柄物で水揚げが難しいから、
早目に会えた人だけだったけど。)







本当に、【循環】って、
【何倍・何十倍にも膨らんで】
いくんだなぁと、しみじみ。
いただいた先、それぞれが
素敵な場・人たちで、
渡した先も、然り。

(※沢山買った後に、
沢山もらったりすると、
「買って損した」と思う人も
いるかもしれないけど。
「買ったからこそ!」なのだ。
そのエネルギーを出したからこそ、
入ってきたのだ。まさに循環。)







慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22174132.jpg






ミモザピークの後は、
ご近所さんから、
珍しい菊を沢山いただき。
そのまま飾ると、
和の雰囲気だけれど、
色分けしたり、花器の使い方
次第で変わるのが、楽しい。






慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_17202838.jpg






さて、最近のブログ記事に、
こんなメッセージが
届きました。



「森先生🖤
慈悲喜捨を教えて頂き、
ありがとうございます。
最近、ヨガの本をよく読んでいて、
アーサナだけではない、
ヨガの奥深さを少しづつ
知り始めました。
もっと知りたいです。
ヨガは心のお稽古だと思います。


昨日、すごくショックでした。
(※詳細は割愛)
この一瞬を大事にするって、
身をもって体験しました。

色々お気遣い、
ありがとうございます。」






慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22174189.jpg






時節柄、ヨガレッスンは
お休み中の、この期間。
「レッスンを待っています!」
という声も、もちろん、
嬉しいことだけれど。






こんな風に、ブログから、
また、自分なりの学びを
深めてくださっていること。
感服!感謝!
私も、この姿勢に、
【学ばされる】という循環。







慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_12243233.jpg
(カレンダーの繋ぎがどんどん増える学びの図。笑)








ヨガスートラの一部。
【慈悲喜捨】について。
前回までの記事もご参考に。
【慈(友愛)】
【悲(憐憫)】
【喜(欣喜)】











今回は、
慈悲喜捨の【捨(捨離)】

「不徳の人、邪な人々、
に対して、とるべき態度は、
【無関心】でいること。

彼らに、意見をすれば、
それは、【侮辱】と受け取られる。
彼らには、あなたが
自分の立場を誇っているように
見えるのだ。

そういうときは、
【離れて】いよう。
彼らは、いずれ、彼ら自身の
経験によって学ばねばならない。

そういう人に忠告すると、
あなた自身が平安を失う。」







慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22180225.jpg
(我が家のラベンダーもチラホラ)







この意味は、
【無視】ではなく、
【差別】でもなく、
【無関心】であること。
【距離】を置くということ。







例えば、職場の誰かや、
または、関わり合う誰かに
抱く気持ち。
「あの人、嫌だなぁ。」
「そういうところは、
尊敬できないなぁ。」






そう【感じる】のは、
大事なこと。
否定しなくてもいい。
ただ、その先に、
「こうしたらいいのに!」と、
相手を【変えてやりたい】
気持ちが生じやすい。






また、他人以上に、
家族や身内には、
近いからこそ、
愛や正しさを理由に、
【変えてやりたい】
【教えてやりたい】
そんな気持ちが生じやすい。







慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22180267.jpg






自分自身が、
どんなに良いことを学び、
どんなに良いことを行って
いたとしても…
(「良い」と判断しているのも、
あくまで、自分であること。)
【誰かを裁く】資格はないこと。
(これは、私自身、よく
自分に言い聞かせていること。)







だから、ヨガやカウンセリング、
アート、アロマ、保健師活動、
ブログ発信を通して、
私が、伝えたい相手は、
【全ての人】へ、ではなく、
【求めている人】へ、
届いたらいいな~の気持ち。






【求めていない人】に
伝えようとすれば、
相手からの反感をかい、
自分の平安を乱してしまう。







慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22181071.jpg
(友人がキレイに植え替えてくれた可愛い多肉植物。)







「彼らは、いずれ彼ら自身の
経験によって学ばねばならない。」

その人それぞれの、
学ぶ種類、
学ぶ意味、
学ぶ時期、
それを、愛と誠意を持ち、
見守るということ。







慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22181041.jpg
(自分の特技を、サッと周りへ活かす友人の徳)








今日は、春分、宇宙元旦。
久しぶりに、親子3人揃い、
近くの神社広場で、お弁当を
食べながら、日向ぼっこ。






雲1つない青空、
ぐるっと見渡したSONの一言。
「僕たち、丸い青い帽子を
被ってるみたいだね。」
自然の中に身をおくと、
感じられる宇宙。






皆さんの1日は
いかがでしたか?

他人の
幸福を喜び【慈】
不幸を憐れみ【悲】
有徳を欣び【喜】
不徳を捨てる【捨】

そんな日常を、
共に歩めたら嬉しい。
この一瞬、一瞬を、
味わい尽くす、幸せと感謝***



moon33





慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






時節柄、ヨガは、
【3月一杯、中止】
と、致します。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜


予約制 (先着15名様程度)
(毎月早目の満員御礼。
キャンセル待ち要相談)

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜


予約制(先着10名様程度)
早めの満員御礼、
ご希望時はご相談を。












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





慈悲喜捨の【捨(捨離)】***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。



















by moon33-mori | 2020-03-20 17:17 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***

慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09231881.jpg






我が家の水仙。
中々手入れが行き届かない庭で、
今年も元気に咲いてくれて感謝。
あとの写真は、最近の実家の花たち。






慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184082.jpg






実家といえば…
私の実母は、
明るくて、前向きで、天然。
反面、すごく心配性な面も
あり、その全てを出しきる、
パワフルな向日葵みたいな人。
(表向きには、しっかり者、
上品、とか言われる謎。笑)







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184097.jpg
(母の育てる花たちもイキイキとパワフル)







そんな母を、
「大好き!」とは思うけど…
(嫌!と思う部分もあったり、
言いたいこと言い合える、
遠慮のない関係性。)







父のことは「大好きで尊敬」、
母のことは「大好き…」、
ん?母の「尊敬する!」って、
どこだろう?
母に対して、「尊敬」は、
何だか、くすぐったいような。
密かに、そう思ってきた私。
(お母さん、ごめんね!笑)








慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184047.jpg






だけど、
私自身が大人になり、
「社会人」という立場、
「嫁」という立場、
「母」という役割、
を体験してから、
見えてなかった母の、
別の意味での「凄さ」を
ひしひしと感じられるように。






母のことを、
「凄い!」と思った1つ目。
振り返えれば、私は、
母が、父の両親(姑・小舅)の
悪口や愚痴を言うのを
1度も聞いたことがない、こと。
同居ではなかったけれど、
すぐ隣りで、行き来は度々。
それなりに密度ある関係性。







私は、行政保健師の頃、
高齢者世帯や母子世帯など
家庭訪問を沢山していて。
心身の健康相談に乗る際、
その中に度々浮上していた、
各家庭での嫁姑問題。






それは、嫁、姑、
どちらの人も知る私から
見たときに、
「どちらも悪い人じゃ
ないのになぁ。」と。
だから、
人間性の良し悪しに関係なく、
嫁姑問題というのは、
立場上、起こり得ることだと、
結婚前から若干の覚悟。
(だから、愚痴ることも、
悪いことではなく、
同居を継続する上で、発散の
ための行為なんだな、と。)







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184173.jpg






母が愚痴を言わなかった、
そのことに対して、凄い!と
感じている訳ではなくて。
(もし、母が、本当は苦痛だけど、
我慢して、愚痴を言わないだけ
だったら、そんな母の心境を、
子供は察知するものだから。
母にそんな健気なイメージは、
みじんもない。笑)







つまり、
母は我慢していた訳ではなく、
愚痴を言わないよう努力した
訳でもなく…

本気の本気で、
「2人とも、良い人だった
からね~。(※今は亡き2人)
人が良すぎるくらい。
お母さんも、幸せだった~。」と。
(2人が生前の頃も、しかり。
特に祖母は、草取りの合間に、
度々お茶飲みに来てくれて、
母や私たちとおしゃべりしたり。)







また、母は、
子供の成長に応じて、
色々な仕事をやってきていて。
(会社務め、医療事務、
書道教室、調理、諸々)







それは、
1つの会社に勤め続け、
(過酷な部署もあり、
ストレスも多かったと)
同時に、絵画制作の
世界を極めていく父とは、
あまりに真逆な生き方に
見えていたけれど。








母は、今迄のどの仕事についても、
「また、いい所にご縁があって!」
「また、いい人に出逢って!」と。
いつも、楽しく、幸せなそうな話を
してくれていたので。
(実際、職場の人たちが我が家に
来たり、家族で交流もしたり。)







子供心に、
「お母さん、どれだけ
恵まれてるんだろうな~!」と。






単純に、「母は幸運の人」と
見えていたのが変わったのは、
私が成人してから、
ある日のこと。
以前、母が勤めていた、
ある◯◯について。
同じ◯◯に勤めていた人から
聞かされたこと。
「あんなに大変な所は、
初めてだった!
も~本当に辛くて辛くて、
泣きながら辞めた。」と
聞かされて、ビックリ!







それとなく、母に、
そのことを尋ねてみると、
「あ~確かに、
厳しかったかもね~。
でも、お母さんは、
そうでもなかったよ。」と、
あっけらかんと笑っていて。







その時に、初めて、
あ~、母の「凄さ」は、
ここなんだなぁと!

母にかかれば、
どんな人も、
どんな場も、
「楽しく幸せ」な
エネルギーになっていくんだと。

母の【視点】が、
幸運を引き寄せているんだなと。
引き寄せる、というよりは、
【現実化】させているような。






慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184172.jpg







そんな母は、
よく【尊敬できる人】を
私たちに紹介してくれていた。
それは、実際の交友関係ある人
たちだったり。
それ以上に、
本や新聞に掲載されている、
母が「凄い!」と思った人たちの
紹介の切り取り・コピーなど。







「ほら、この人、すごいね~!
こんな風になれたらいいね~。
お母さん、こんな人、大好き!」
それは、耳にタコができるくらい、
よく聞かされていたこと。







周りの人のことを
手放しで誉める母は、
もちろん、
私たち子供のことも、
良く褒めてくれていて。
「すごいね!
お母さんにはできないよ。」
「大丈夫!できるよ!
挑戦してごらん。」







おかげで、自己肯定感は
しっかり育ち。笑
だから、三姉妹の誰が
褒められていても、
焼き餅をやくこともなく。
周りの誰を褒めていても、
羨むこともなく。
(既に、お腹一杯、
認めてもらっているから。)








そんな母から育てられて。
子供ながらに、
「世の中には、素晴らしい人が
沢山いるんだな~!」
「仕事って、変わっても、
次々に良きご縁があるんだな~!
楽しくできるんだな~!」

そんな【価値観】が育まれるし、
そんな【視点】で生きていくから、
それは【現実化】していく。








私自身、実際に、

【尊敬できる人たちが
周りに沢山いること。】

【仕事を辞めたり変わっても、
ありがたいご縁の場や人に
次々に、繋がっていくこと。】

【義父母とのことも、
幸せな関係性であること。】

今さらながら、
母への感謝と尊敬の念!







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09190977.jpg
(実家には父の野菜たちもイキイキ)







前回の記事からの続き、
慈悲喜捨の
【慈(友愛)】
【悲(憐憫)】











今日は、
慈悲喜捨の【喜(欣喜)】

「人の有徳を喜ぶこと。
徳の高い人にあったら、
欣喜せよ。

その人を羨まないこと。
おとしめようとしないこと。

「彼は、なんて立派だ。
その素晴らしさを見習いたい。」

彼の中の美質(善・徳・優れた性質)を
讃え、自らの人生にも、
それらの美質を育もうとせよ。」








母は、無意識だろうけど、
【欣喜】のお手本のような
生き方だな~と、しみじみ。笑
(心の勉強をして、というより、
「素」の感じが、母らしい。笑)









その姿を見せてもらえた私も、
【素直に人を尊敬できる気持ち】
【素直に何かに憧れる気持ち】
育ませてもらえたことに、
本当に感謝!
そして、素直に素直に、
母に対しての「尊敬」の念!笑







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09190906.jpg
(大らかに育てる母の玄関コーナー)







人生の師匠は、
多いから良い訳ではなく、
1人でも十分、とも
言われるけれど。
ある意味では、
周りには師匠が沢山いて、
それに気づくか、気づかないか、
でもあるから。






あなたが、
出会う人たちの1人1人に、
何らかの、
【素晴らしさを感じられること】
【美質を感じられること】
それは、
自分自身の美質を育くむこと***




moon33






慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






時節柄、ヨガは、
【3月一杯、中止】
と、致します。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜


予約制 (先着15名様程度)
(毎月早目の満員御礼。
キャンセル待ち要相談)

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜


予約制(先着10名様程度)
早めの満員御礼、
ご希望時はご相談を。












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。










by moon33-mori | 2020-03-18 09:09 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***

慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_15400809.jpg





晴れた日の昼間は、
ポカポカ気持ちがいいですね。
多勢が集う場に出向くのは、
極力控えつつも、
日光を浴びたり、自然に
触れたりは大事なので、
時々、SONと近くの公園へ。







慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_15530934.jpg






臨時休校だった彼の中学校、
今週から補充学習のための
半日登校が開始。
給食も出ないし、
彼はまだ松葉杖、送迎必須なので、
親としては手がかかるけど。






彼は、友達に会えて嬉しそう!
外出自粛でストレスだった
子供たち、みな喜んでると。
こんな形で痛感する、
友達や学校のありがたさ。






慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_15525190.jpg





今回の件より先に、
彼は昨年11月~年末まで
入院していたから、
その時から既に味わっていた、
ありがたさ。







入院前半は、急性期のため、
後半は、インフル対策のため、
面会制限されていて。
担任の先生から、
「みんな、SONくんに
会いたがっています!が
お見舞い、止めてます。」と。






そんな状況で、
先生を通じて、クラスや
部活の皆から寄せ書きを
いただいて。1人1人の
心こもったメッセージに、
読んでいて涙が出るほど。







特に、手術前後の苦痛や
不安がピークだったとき、
私は暗記できそうなくらい、
何度も何度も彼に読み聞かせ、
親子共々、どれだけ、
励まされたことか。














退院して、登校できるように
なってから、皆から喜んで
もらったり(昨日の記事参照
慈悲喜捨の【友愛】)、
移動の付き添いやカバン持ち、
色々なサポートをしていただき。








元々、雰囲気良い学校とは
感じていたけど、尚更、
友達、先生、周りの方々の
優しさが沁みて…
「本当に本当にありがたいね。
どんな風に恩返しできるかな。」
と、夫婦でしみじみ。













昨日の記事の続き。

慈悲喜捨の【悲(憐憫)】

「誰にでも、その人自身の
カルマがあるから。
(【カルマ】…業とも言う。
今世、また、前世での因果応報。)
本人にとっては苦しいことも、
カルマ解消に必要なこと。

ただし、
それを見ている私たちは、
憐れみの心を持つこと。
手を貸す、パンを与える、
常に慈悲深くあること。
寄り添うこと。


それにより、その人が
救われようと、
救われまいと、
【私たち自身が救われる。】
私たちの心が平安と静寂を
保つことができる。」







慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_15410608.jpg






この意味は、
むやみに同情するとか、
手を出しすぎるとか、
自立を妨げることとは
違うこと。






要は、
【相手のため】を思い、
「寄り添う」気持ちが、
実は、
【自分のため】になること。







慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_15410626.jpg






今日のポカポカ日和に、
心まで温まるような、
ヨガの皆さんからのご報告。


「新しい職場は、
人間関係が良く楽しいです。」

「受かった学校は、
雰囲気が良いところで楽しみです。」







もちろん、それまでには、
悲しみや大変さも体験して
こられた上での喜び。
【悲(憐憫)】
【慈(友愛)】
自分が体験してこそ、
相手に寄り添える力。








喜びも、悲しみも、
どちらも分かち合い、
成長しあえる豊かさ***




moon33





慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






時節柄、ヨガは、
【3月一杯、中止】
と、致します。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜


予約制 (先着15名様程度)
(毎月早目の満員御礼。
キャンセル待ち要相談)

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜


予約制(先着10名様程度)
早めの満員御礼、
ご希望時はご相談を。












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。










by moon33-mori | 2020-03-17 17:00 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)

慈悲喜捨の【慈(友愛)】***

慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_21094915.jpg






昨日の神秘的な朝日。
新鮮な空気を吸い込み、
庭をゆっくり回り、
心地よい1日のスタート。






慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_21094963.jpg






一昨日から、伝統ヨガの
テキスト的な教本、
「パタンジャリのヨガスートラ」
を読み返しながら。





読む度に、咀嚼が深まる
けれど、土曜からの
不思議なスピード感にのり、
アウトプットも同時進行。





慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_21094993.jpg





読み解いたことを、
図式化、体系化するような、
それを書き記していく作業。
ずっとやりたかったこと。





隙間時間には、ずっと、
リビングテーブルに広げて
夢中でやっているので、
オトウSUNからは、
「試験でもあるの?」と。笑






慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_17083179.jpg
(カレンダーを繋げて殴り書き。笑)






もちろん、これは、
個人的な表現の段階で、
未熟なものだけど、
それでも、私にとっては
クリアになっていく作業。
まるで、般若心経を綴り
続けていくような心境。






慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_21095022.jpg







日曜に、感覚のままに、
友人と訪れた「相良寺」。
(我が家から割と近くの、
安産・子授け・縁結びで
親しまれている寺)
なんと、偶然にも、
春季大祭中であり、
秘宝の【地獄極楽絵図】
【釈迦涅槃絵図】が
公開中という幸運!!






毎年15~18日の期間限定、
私が訪れたのは今年初日。
しかも、ご住職から
ご丁寧な説明まで受けて。
(午前はなく、午後から
説明が始まったところに、
丁度行けたという強運!)














人が亡くなり、
初七日から三回忌まで、
閻魔さまからの裁判。
天国か地獄かの裁き、
その詳細について。
また、釈迦の最後の真相、
分かりやすく、絵図を
紐解いてくださり。
本当にありがたい時間。






長い歴史をもつ、
仏教、ヨーガ、
インド、日本の
共通するものにも、
想いを馳せる。
ヨガ教本の深読みと
重なったタイミング。






慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_21095044.jpg





そして、
相良寺の参道にある、
これまた由緒ある
人気のお店「泉水園」へ。
栗団子や栗饅頭、焼き栗で
有名だけど、それ以外にも
美味しいもの、珍しいもの、
色々と沢山~!!










何より、お店の
ご家族の皆さんの
お人柄が温かくて。
皆さんが、フラフラと
引き寄せられて、笑。
そのおもてなしを受けて、
また行きたくなるという。






ご家族のお一人は、
ヨガの生徒さん。
素直に熱心に楽しまれ、
ビックリするような
心身の変化を遂げられて!
(ぜひ、その変化は、
お買い物を兼ねて、
直接聞いてみてください🖤)






観音さまのような慈悲深さ、
明るい光のエネルギー、
発せれる場・人たち。
4月には、国指定特別天然記念物
「アイラトビカズラ」の美しさも
お待ちかね。
皆さん、春はもうすぐです♪






慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_21095780.jpg






振り返れば、
土曜に、指導者仲間の
ヨガを受けて、その後、
メンバーで語り合えて。
その帰宅後から、ヨガ教本
読み解きスイッチ入り、
その後の相良寺までの
一連の流れの濃さ。






慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_21095744.jpg






ヨガスートラは、
深すぎて、簡単には
綴れないけれど。
「サマディ(悟り)にも
関心ない人、ヨガをやらない人
でも、これだけは、人生において、
覚えておいてほしい。」との導入から
記される【慈悲喜捨】について。
以前の記事、ご参考に。










慈悲喜捨の【慈(友愛)】

「 幸福な人に会ったら、
【友愛】の鍵を使おう。

四千年前でも、他人の幸福を
見て喜べない人々がいた。
妬んだり、ケチをつけたり。

それは、国と国でも同様。
繁栄すると、潰しにかかる。
それは、自己の平静を乱すだけ。

幸福な人を見たら、
あなたの友とせよ。
「彼は素晴らしい!
誰もがそうなれたら素晴らしい。
私もいつかそうなろう!」と。」







受験、卒業、入学、
退職、転職シーズン。
誰かの幸福を喜べる鍵は、
あなた自身の幸運の鍵***




moon33






慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






時節柄、ヨガは、
【3月一杯、中止】
と、致します。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜


予約制 (先着15名様程度)
(毎月早目の満員御礼。
キャンセル待ち要相談)

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜


予約制(先着10名様程度)
早めの満員御礼、
ご希望時はご相談を。












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





慈悲喜捨の【慈(友愛)】***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。














by moon33-mori | 2020-03-16 21:21 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)