人気ブログランキング |


森の月からのメッセージ


by moon33

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

"森の月"へ
訪れてくださり
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧ください。


*当ブログに掲載され
ている写真・イラスト・
文章等の無断転載は
ご遠慮願います。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイト
への誘導等のコメントも、
ご遠慮願います。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピレーションアートとは
― インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★SON(息子)の作品
★父の作品、父のコト
ー アロマ「ローズ」
★OYAKO展
★旅のコト
★ヨガのコト
― ヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
―「ibマッピング」とは
― 森の月カウンセリング講座
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
― ギフト用アロマ
― アロマレッスンご感想
― アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
― アロマ「ペパーミント」
― アロマ「グレープフルーツ」
― アロマ「ローズマリー」、「レモン」
― アロマ「ユーカリ」
ーアロマ「イランイラン」
ーアロマ「フランキンス」
ーアロマ「カモミール」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★メンテとケア ダイニング編
★メンテとケア 玄関編
★メンテとケア モノ編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
未分類

最新の記事

MOMOとお日様色と免疫力ア..
at 2020-04-07 22:00
内側に取り込む光***
at 2020-04-06 18:18
内に向かう時間***
at 2020-04-05 22:22
光放つ笑顔の先に***
at 2020-04-04 21:21
抱きしめる、という気持ち***
at 2020-04-04 08:08
【待つ】ことからのギフト&ス..
at 2020-04-02 08:22
4月からのYOGAレッスン・..
at 2020-03-31 08:30
言葉にできない想い***
at 2020-03-29 23:23
作り出す手、活かす時***
at 2020-03-28 16:16
変容の季節***
at 2020-03-26 21:12
新月の祝福記念日***
at 2020-03-25 22:33
春色のスタート & 牡羊座の..
at 2020-03-24 18:18
内なる宇宙・内なる天国***
at 2020-03-22 22:22
慈悲喜捨の【捨(捨離)】***
at 2020-03-20 17:17
慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***
at 2020-03-18 09:09
慈悲喜捨の【悲(憐憫)】***
at 2020-03-17 17:00
慈悲喜捨の【慈(友愛)】***
at 2020-03-16 21:21
ホワイトデーにクリアな時間***
at 2020-03-14 22:22
比べている、という気づき***
at 2020-03-13 23:00
人類の調整中***
at 2020-03-12 08:08

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

ありがとうございます!!!
by moon33-mori at 21:00
ありがとうございます! ..
by moon33-mori at 08:18
> akira-yam..
by moon33-mori at 07:34
かわいい風車だ。 ..
by akira-yamashita-z at 21:06
じゅんさん ありがとう..
by moon33-mori at 22:14
はじめまして 時々 ブロ..
by じゅん at 16:51
KAERUさん! そん..
by moon33-mori at 00:59
いやん♪ 照れます!! ..
by KAERU at 22:53
非公開さん 嬉しい..
by moon33-mori at 23:32
noharaさん ..
by moon33-mori at 11:50

フォロー中のブログ

外部リンク

検索

ブログジャンル

哲学・思想
健康・医療

画像一覧

2020年 03月 18日 ( 1 )

慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***

慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09231881.jpg






我が家の水仙。
中々手入れが行き届かない庭で、
今年も元気に咲いてくれて感謝。
あとの写真は、最近の実家の花たち。






慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184082.jpg






実家といえば…
私の実母は、
明るくて、前向きで、天然。
反面、すごく心配性な面も
あり、その全てを出しきる、
パワフルな向日葵みたいな人。
(表向きには、しっかり者、
上品、とか言われる謎。笑)







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184097.jpg
(母の育てる花たちもイキイキとパワフル)







そんな母を、
「大好き!」とは思うけど…
(嫌!と思う部分もあったり、
言いたいこと言い合える、
遠慮のない関係性。)







父のことは「大好きで尊敬」、
母のことは「大好き…」、
ん?母の「尊敬する!」って、
どこだろう?
母に対して、「尊敬」は、
何だか、くすぐったいような。
密かに、そう思ってきた私。
(お母さん、ごめんね!笑)








慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184047.jpg






だけど、
私自身が大人になり、
「社会人」という立場、
「嫁」という立場、
「母」という役割、
を体験してから、
見えてなかった母の、
別の意味での「凄さ」を
ひしひしと感じられるように。






母のことを、
「凄い!」と思った1つ目。
振り返えれば、私は、
母が、父の両親(姑・小舅)の
悪口や愚痴を言うのを
1度も聞いたことがない、こと。
同居ではなかったけれど、
すぐ隣りで、行き来は度々。
それなりに密度ある関係性。







私は、行政保健師の頃、
高齢者世帯や母子世帯など
家庭訪問を沢山していて。
心身の健康相談に乗る際、
その中に度々浮上していた、
各家庭での嫁姑問題。






それは、嫁、姑、
どちらの人も知る私から
見たときに、
「どちらも悪い人じゃ
ないのになぁ。」と。
だから、
人間性の良し悪しに関係なく、
嫁姑問題というのは、
立場上、起こり得ることだと、
結婚前から若干の覚悟。
(だから、愚痴ることも、
悪いことではなく、
同居を継続する上で、発散の
ための行為なんだな、と。)







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184173.jpg






母が愚痴を言わなかった、
そのことに対して、凄い!と
感じている訳ではなくて。
(もし、母が、本当は苦痛だけど、
我慢して、愚痴を言わないだけ
だったら、そんな母の心境を、
子供は察知するものだから。
母にそんな健気なイメージは、
みじんもない。笑)







つまり、
母は我慢していた訳ではなく、
愚痴を言わないよう努力した
訳でもなく…

本気の本気で、
「2人とも、良い人だった
からね~。(※今は亡き2人)
人が良すぎるくらい。
お母さんも、幸せだった~。」と。
(2人が生前の頃も、しかり。
特に祖母は、草取りの合間に、
度々お茶飲みに来てくれて、
母や私たちとおしゃべりしたり。)







また、母は、
子供の成長に応じて、
色々な仕事をやってきていて。
(会社務め、医療事務、
書道教室、調理、諸々)







それは、
1つの会社に勤め続け、
(過酷な部署もあり、
ストレスも多かったと)
同時に、絵画制作の
世界を極めていく父とは、
あまりに真逆な生き方に
見えていたけれど。








母は、今迄のどの仕事についても、
「また、いい所にご縁があって!」
「また、いい人に出逢って!」と。
いつも、楽しく、幸せなそうな話を
してくれていたので。
(実際、職場の人たちが我が家に
来たり、家族で交流もしたり。)







子供心に、
「お母さん、どれだけ
恵まれてるんだろうな~!」と。






単純に、「母は幸運の人」と
見えていたのが変わったのは、
私が成人してから、
ある日のこと。
以前、母が勤めていた、
ある◯◯について。
同じ◯◯に勤めていた人から
聞かされたこと。
「あんなに大変な所は、
初めてだった!
も~本当に辛くて辛くて、
泣きながら辞めた。」と
聞かされて、ビックリ!







それとなく、母に、
そのことを尋ねてみると、
「あ~確かに、
厳しかったかもね~。
でも、お母さんは、
そうでもなかったよ。」と、
あっけらかんと笑っていて。







その時に、初めて、
あ~、母の「凄さ」は、
ここなんだなぁと!

母にかかれば、
どんな人も、
どんな場も、
「楽しく幸せ」な
エネルギーになっていくんだと。

母の【視点】が、
幸運を引き寄せているんだなと。
引き寄せる、というよりは、
【現実化】させているような。






慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09184172.jpg







そんな母は、
よく【尊敬できる人】を
私たちに紹介してくれていた。
それは、実際の交友関係ある人
たちだったり。
それ以上に、
本や新聞に掲載されている、
母が「凄い!」と思った人たちの
紹介の切り取り・コピーなど。







「ほら、この人、すごいね~!
こんな風になれたらいいね~。
お母さん、こんな人、大好き!」
それは、耳にタコができるくらい、
よく聞かされていたこと。







周りの人のことを
手放しで誉める母は、
もちろん、
私たち子供のことも、
良く褒めてくれていて。
「すごいね!
お母さんにはできないよ。」
「大丈夫!できるよ!
挑戦してごらん。」







おかげで、自己肯定感は
しっかり育ち。笑
だから、三姉妹の誰が
褒められていても、
焼き餅をやくこともなく。
周りの誰を褒めていても、
羨むこともなく。
(既に、お腹一杯、
認めてもらっているから。)








そんな母から育てられて。
子供ながらに、
「世の中には、素晴らしい人が
沢山いるんだな~!」
「仕事って、変わっても、
次々に良きご縁があるんだな~!
楽しくできるんだな~!」

そんな【価値観】が育まれるし、
そんな【視点】で生きていくから、
それは【現実化】していく。








私自身、実際に、

【尊敬できる人たちが
周りに沢山いること。】

【仕事を辞めたり変わっても、
ありがたいご縁の場や人に
次々に、繋がっていくこと。】

【義父母とのことも、
幸せな関係性であること。】

今さらながら、
母への感謝と尊敬の念!







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09190977.jpg
(実家には父の野菜たちもイキイキ)







前回の記事からの続き、
慈悲喜捨の
【慈(友愛)】
【悲(憐憫)】











今日は、
慈悲喜捨の【喜(欣喜)】

「人の有徳を喜ぶこと。
徳の高い人にあったら、
欣喜せよ。

その人を羨まないこと。
おとしめようとしないこと。

「彼は、なんて立派だ。
その素晴らしさを見習いたい。」

彼の中の美質(善・徳・優れた性質)を
讃え、自らの人生にも、
それらの美質を育もうとせよ。」








母は、無意識だろうけど、
【欣喜】のお手本のような
生き方だな~と、しみじみ。笑
(心の勉強をして、というより、
「素」の感じが、母らしい。笑)









その姿を見せてもらえた私も、
【素直に人を尊敬できる気持ち】
【素直に何かに憧れる気持ち】
育ませてもらえたことに、
本当に感謝!
そして、素直に素直に、
母に対しての「尊敬」の念!笑







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_09190906.jpg
(大らかに育てる母の玄関コーナー)







人生の師匠は、
多いから良い訳ではなく、
1人でも十分、とも
言われるけれど。
ある意味では、
周りには師匠が沢山いて、
それに気づくか、気づかないか、
でもあるから。






あなたが、
出会う人たちの1人1人に、
何らかの、
【素晴らしさを感じられること】
【美質を感じられること】
それは、
自分自身の美質を育くむこと***




moon33






慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_22074482.jpg





森の月 ご案内






時節柄、ヨガは、
【3月一杯、中止】
と、致します。
ご予約いただいた方々、
申し訳ありません。
再開時は、また
ご連絡致します。



⭐山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜


予約制 (先着15名様程度)
(毎月早目の満員御礼。
キャンセル待ち要相談)

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090





⭐鹿本町庄公民館

毎週 火曜 10時〜
毎月 1回土曜 9時〜


予約制(先着10名様程度)
早めの満員御礼、
ご希望時はご相談を。












アート、カウンセリングなど
個別セッションについては、
メニューの再検討中です。
詳細は、決まり次第、
ご連絡します。
早目にご希望の方には、
ご対応しております。
ご相談くださいませ。







★団体組織への講師依頼
について
「ココロ・カラダのセルフケア」ついて。
(ヨガ、アロマ、アート、マッピングなどを活用)







慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_23361659.jpg





各種お問合せやご予約は、
下記までどうぞ☆


森の月
090-7465-3604
moon33(森 美幸)





慈悲喜捨の【喜(欣喜)】***_e0290872_00270961.jpg



いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。










by moon33-mori | 2020-03-18 09:09 | ★ヨガのコト | Trackback | Comments(0)