人気ブログランキング | 話題のタグを見る


森の月からのメッセージ


by moon33

森の月
訪れてくださり、
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧くださいませ。


*シェアされたい
記事があれば、
活用していただければ
嬉しい限りです。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイトへの
誘導等のコメントは、
ご遠慮願います。

*ブログへのご感想は、
個人特定できないよう
配慮し、一部修正の上、
掲載させていただく
ことがあります。

*ブログを通して、共に、
ココロ・カラダ・魂を元気に
の学びを深めていけること、
幸せな循環に感謝します。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピ絵本「森の月の物語」
★インスピレーションアートとは
― インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★父の作品、父のコト
★SON(息子)の作品
★OYAKO展
★旅のコト
★ヨガのコト
― ヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
― 森の月カウンセリング講座
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
― ギフト用アロマ
― アロマレッスンご感想
ーアロマ「ティートゥリー(メラルーカ)」
― アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
― アロマ「ペパーミント」
― アロマ「グレープフルーツ」
― アロマ「ローズマリー」、「レモン」
― アロマ「ユーカリ」
ーアロマ「フランキンス」
ー アロマ「ローズ」
ーアロマ「イランイラン」
ーアロマ「カモミール」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★メンテとケア ダイニング編
★メンテとケア 玄関編
★メンテとケア モノ編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
★セルフケア 肌力
未分類

最新の記事

「森の月の物語」no,83 ..
at 2024-06-18 21:20
「森の月の物語」no,82..
at 2024-06-17 20:50
「森の月の物語」no,77~..
at 2024-06-15 21:31
「森の月の物語」no,81..
at 2024-06-14 19:00
「森の月の物語」no,80~..
at 2024-06-13 20:50
「森の月の物語」no, 79..
at 2024-06-12 20:50
「森の月の物語」no,78~..
at 2024-06-11 21:21
「森の月の物語」no,77..
at 2024-06-10 21:21
「森の月の物語」no,73~..
at 2024-06-08 18:40
「森の月の物語」no,76~..
at 2024-06-07 20:20
「森の月の物語」no,75~..
at 2024-06-06 20:20
「森の月の物語」no,74 ..
at 2024-06-05 21:00
「森の月の物語」no,73~..
at 2024-06-04 21:00
「森の月の物語」no, 68..
at 2024-06-03 21:00
森の月のお知らせ⭐ ***
at 2024-06-01 19:00
「森の月の物語」no,72 ..
at 2024-05-31 19:19
「森の月の物語」no,71 ..
at 2024-05-30 20:20
「森の月の物語」no, 70..
at 2024-05-29 20:00
「森の月の物語」no,69..
at 2024-05-28 20:20
「森の月の物語」no,68..
at 2024-05-27 20:20

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by moon33-mori at 20:56

フォロー中のブログ

外部リンク

検索

ブログジャンル

哲学・思想
健康・医療

画像一覧

自分軸・魔法の杖の育て方***

自分軸・魔法の杖の育て方***_e0290872_16184815.jpg







毎朝5時前に起きる時の
空は真っ暗だけど、
その静けさの中で、
仏さま・神棚にお参りし、
その後、YOGAをしていると、
内側からじんわり溢れる
ありがたさに、涙がじんわり
滲んでくることも度々…。
貴重な内観時間は、
言葉にしがたい深い至福。








自分軸・魔法の杖の育て方***_e0290872_16184887.jpg
(朝食後くらいに出る日の出、一期一会の光景)








伝統YOGAは…

カラダを整え、
呼吸を整え、
心を整えるもの。

本当の自分・魂に
出逢っていく旅。

人生における、
様々な苦難のお試しを、
ギフト・HAPPYに変えていく
魔法の杖。









年を重ねて40代後半、
しかも、以前からの
腰部疾患の所見上は
完治ではない状態、
2年前には別の告知を受け、
手術して、内服継続中の
私…が、今もなお…いえ、
以前にも増して、
カラダ元気に、ココロ穏やかに、
幸せを感じる日々を送れている
のは、なぜか…???








自分軸・魔法の杖の育て方***_e0290872_16192285.jpg
(11月27日の朝の光)








伝統YOGA【魔法の杖】の
おかげさま!!
経典「パタンジャリの
YOGAスートラ」にもある、
【魔法の杖】という言葉。
一見、抽象的で、現実離れ
しているような印象だけど。
要は…
この世を、地獄→天国に
変えていく、意識の持ち方。
物事を捉える視点・自分軸。
それは、森の月のレッスンでも、
再三お伝えしていること。
だけど、【学んだ】だけ・
【知識】の状態では、
魔法の杖にはならない。
伝統YOGAは、【実践】ありき!
実践によって、
自分軸ができ、育っていくから。
実践継続によって、
魔法の杖が使えてくるから。








具体的な実践の1つとして、
毎日、できるだけ、
同じ時間帯に、アーサナ、
プラーナーヤーマをやること。
沢山、とか、苦手なもの、
とか、無理せずに。
1つでも、2つでもいい。
ジャバーアーサナ、また、
呼吸法、マントラなど。
限られた時間で焦って
いくつもやるよりは、絞って。
大切なのは、心込めて丁寧に。
淡々と、
無理なく、比べず、心地よく。








まずは、
これを継続する!と決めること。
決めることから、
気づきが始まっていく。
そして、それは、
義務ではなく、強制でもない。
だから、結果、
できない日があってもいい。
できなかったことへの
気づきが持てるから。
忙しかった…
疲れすぎていた…
忘れていた…
気持ちが乗らなかった…
色々な気づき、それは、
これまでの自分の思考や習慣
パターンへの気づきになるから。
それこそが、大事な収穫!








前々回シェアした方の
実践体験がまさにそう!
その方は、まずは、
1週間継続できたことで、
スッキリ、頭のクリアさ、
安心感、ひいては、
自分の過去の浄化や
自分を認めること、
自信…などに繋がられて、
自分の軸ができた!
古い価値観の手放し、
新たなビジョン!

子ども・家族の
安定や協力関係の深まりに!
子どもさんも、成功体験に!
(もっと沢山の気づきや
素敵な展開をされているけど、
後は、流れのタイミングで、
少しずつ、必要な方々へ…)









自分軸・魔法の杖の育て方***_e0290872_16192297.jpg







1週間の継続でも、
これだけ変化する
ココロやカラダ。
1ヶ月、数ヵ月…すれば、
驚く程の変化が出ます。
1年、2年…
人生そのものが大変化!
これは、私自身、体験した
からこそ、言えること。
これ以上、外側に
救いを求めなくても、
何かにすがらなくても、
大丈夫。大丈夫。
(医療機関、整体、薬に、
依存しすぎていた私
だからこそ、言えること。
そして、それは、
医療、整体、薬そのものが
悪いのではなく、【依存】
していた私自身の課題に
向き合えたからこそ、
言えること。)









伝統YOGAに出逢った
以上、後は、
深掘りしていけばいい。
実践していけばいいだけ。
継続していけばいいだけ。
地味で地道な実践こそが、
1番の確実な早道になっていく。
すぐに効果が出ないから、と
他のこと・外側へ、
あれこれ求めても、繰り返し。








実践と継続によって、
自分軸ができれば、
その後は、揺さぶられ、
時にぐらついても、
折れかかっても、
ちゃんと戻れるから!
立て直しできるから!







射手座新月エネルギー
余韻がまだ漂う今、
この流れに乗って、
あなたの中で、スタート!
自分軸・魔法の杖の育て方***




moon33








自分軸・魔法の杖の育て方***_e0290872_22074482.jpg








森の月 ご案内




自分軸・魔法の杖の育て方***_e0290872_23361659.jpg







インド古来の「伝統ヨーガ」
~カラダ・ココロ・魂へ~

予約制 人数制限あり。
山鹿市総合体育館
カルチャーセンター
毎週木曜10時〜
再開中!

※お問合せ・申込み先:
山鹿市総合体育館
事務局 0968-43-0090




予約制
・「伝統YOGA」を継続して、
深く学びたい人への少人数制。
・カウンセリングも含む個別制。





★「森の月アロマ」

予約制 少人数制・個別
天然・高品質の精油・香りを
心身の健康・暮らしへ活用
~ココロ・カラダ・魂へ~




予約制 自分用・ギフト用
あなたをイメージして描く
世界に1つだけの光景
「インスピレーションアート」




★団体組織への講師依頼
について

「ココロ・カラダを元気に
などのテーマについて
ヨガ、アロマ、アート、マッピング
などを活用し、予防・セルフケア法
(これまでの主な実績:
大学、行政、医療機関、
他 各種団体などの場)




現在、継続中や
リビーターの方々が
メインになっております。
新規でご希望の方は、
ご紹介により、ご予約・
お問い合わせいただければ、
ご対応させていただきます。





森の月
moon33(森 美幸)





自分軸・魔法の杖の育て方***_e0290872_00270961.jpg






いつも、ブログ
「森の月 」moon33
ココロ・カラダ・魂を元気に 
へ、訪れてくださり、
ありがとうございます。

初めての方は、




ご覧いただければ嬉しいです。







by moon33-mori | 2021-12-06 17:17 | ― ヨガのご感想 | Trackback