人気ブログランキング | 話題のタグを見る


森の月からのメッセージ


by moon33

森の月
訪れてくださり、
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧くださいませ。


*シェアされたい
記事があれば、
活用していただければ
嬉しい限りです。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイトへの
誘導等のコメントは、
ご遠慮願います。

*ブログへのご感想は、
個人特定できないよう
配慮し、一部修正の上、
掲載させていただく
ことがあります。

*ブログを通して、共に、
ココロ・カラダ・魂を元気に
の学びを深めていけること、
幸せな循環に感謝します。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピ絵本「森の月の物語」
★インスピレーションアートとは
― インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★父の作品、父のコト
★SON(息子)の作品
★OYAKO展
★旅のコト
★ヨガのコト
― ヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
― 森の月カウンセリング講座
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
― ギフト用アロマ
― アロマレッスンご感想
ーアロマ「ティートゥリー(メラルーカ)」
― アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
― アロマ「ペパーミント」
― アロマ「グレープフルーツ」
― アロマ「ローズマリー」、「レモン」
― アロマ「ユーカリ」
ーアロマ「フランキンス」
ー アロマ「ローズ」
ーアロマ「イランイラン」
ーアロマ「カモミール」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★メンテとケア ダイニング編
★メンテとケア 玄関編
★メンテとケア モノ編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
★セルフケア 肌力
未分類

最新の記事

「森の月の物語」no,77~..
at 2024-06-15 21:31
「森の月の物語」no,81..
at 2024-06-14 19:00
「森の月の物語」no,80~..
at 2024-06-13 20:50
「森の月の物語」no, 79..
at 2024-06-12 20:50
「森の月の物語」no,78~..
at 2024-06-11 21:21
「森の月の物語」no,77..
at 2024-06-10 21:21
「森の月の物語」no,73~..
at 2024-06-08 18:40
「森の月の物語」no,76~..
at 2024-06-07 20:20
「森の月の物語」no,75~..
at 2024-06-06 20:20
「森の月の物語」no,74 ..
at 2024-06-05 21:00
「森の月の物語」no,73~..
at 2024-06-04 21:00
「森の月の物語」no, 68..
at 2024-06-03 21:00
森の月のお知らせ⭐ ***
at 2024-06-01 19:00
「森の月の物語」no,72 ..
at 2024-05-31 19:19
「森の月の物語」no,71 ..
at 2024-05-30 20:20
「森の月の物語」no, 70..
at 2024-05-29 20:00
「森の月の物語」no,69..
at 2024-05-28 20:20
「森の月の物語」no,68..
at 2024-05-27 20:20
森の月の一息⭐応援メッセージ..
at 2024-05-26 21:40
「森の月の物語」no, 63..
at 2024-05-25 19:30

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by moon33-mori at 20:56

フォロー中のブログ

外部リンク

検索

ブログジャンル

哲学・思想
健康・医療

画像一覧

「さくら」 in はな***

「さくら」 in はな***_e0290872_9382446.jpg

「さくら」2012 油彩 F4号 

竹下國義

「さくら」 in はな***_e0290872_108390.jpg

2012年 OYAKO展  
「さくら」の作品に寄せて
詩「桜」 長女 森美幸より  


この「さくら」は、展示会中
多くの皆さまの足をとめ、
惹きつけてくれていた作品の
1つです。

中でも、ある方は数十分
そのまま立ちすくみ見入られ、
そのお姿に、私たちの方が
感動してしまう程でした。

また、ある方からは、
「亡き母を思い出しました。」
のエピソード、
胸をうつご感想など、
色々といただいた、
想い入れ深き作品です。


* * * * * 


その「桜」は、「はな」へ
お嫁に行きました。

「家庭料理 はな」 
住所:熊本県熊本市坪井4丁目9-24
電話:096-344-4372
場所の詳細→ 店舗紹介

「さくら」 in はな***_e0290872_9504015.jpg

ここは、知る人ぞ知る
野の花のような素朴お店。

ご近所の方から画家や
カメラマン、色んな職種の方々に
愛されているお店です。

初対面のお客さま同士でも、
何故か家族のような雰囲気に
包まれてしまうのは、
きっと「はな」に溢れる
温かさのせいでしょう。

その温かさの源である店の
おかみさんの言葉。

「この『さくら』を
皆に眺めて欲しいから、
お店に飾ります。」


「さくら」 in はな***_e0290872_633423.jpg

ご自分の感動を、周りにも!
という愛情一杯のおかみさん
らしさに感激すると同時に、
この「さくら」も私たちも
幸せ一杯の気持ちになりました。

お店に入ってすぐ、カウンターから
眺められる「さくら」。
父の大好きなお店「はな」で、
いつでも「さくら」に会えるなんて。

先日、松葉杖もとれて身軽に
なった父と久しぶりに熊本市内へ。
作品の搬入など所要を済ませ、
「はな」での温かいひとときを
過ごしました。

「さくら」 in はな***_e0290872_5214071.jpg

カウンターには、いつものように
美味しい手料理が、大きな器に
盛られて並んでいます。
料理を引き立ててつつも
存在感のある器たちの一つ一つも
魅力的です。
眺めているだけでも、
ほんわか・じんわりしてきます。

「さくら」 in はな***_e0290872_5235719.jpg

カウンターに立つ、
おかみ・岡崎さまと、
その娘・高田さまの素敵なお二人。

実は、高田さまは、
私の作品「ほっと一息 幸せのオトシゴ」
と、ご縁をいただいた方です。
(作品詳細は、カテゴリー内作品→ 「hot hitoikiシリーズ 新作」 )


「さくら」 in はな***_e0290872_634668.jpg

高田さまのご主人は陶芸家で、
お店の料理の器たちを
生み出された方です。

我が家の手のひらサイズの
可愛いく渋いこの器も、
食卓上だけでなく、
お花や松ぼっくりを入れて飾ったり、
色んな使い方や出番を
楽しませていただいています。

「さくら」 in はな***_e0290872_6343799.jpg

また、一見穏やかなお人柄の
おかみ岡崎さまですが、
実は内に秘められる熱~いもの
才能をお持ちの方です。

それは、この自作の詩集を読めば
伝わってきて、読むたびに胸と
目頭に熱いものが込み上げます。

ちなみに、お店のお手洗いでは、
新作の詩(手書きで張り紙)を
拝める特典があります(笑)。

「さくら」 in はな***_e0290872_5265536.jpg

父の表現を借りるなら、
まさに「おふくろの味」、
「おふくろの店」。

少し早くに母を亡くした父にとって、
特別な存在の「はな」。

こうして改めて言葉にしてみても、
「さくら」と「はな」
「花」 つながりの深いご縁を
感じます。

先に述べました、「さくら」を
長く見入られ二度も足を運ばれた方も、
「ぜひ、お店に観に行きます。」と
楽しみにしてくださっています。


帰り際、お店にぴったり寄り添う
銀杏の木の前で、ハイポーズ!

そう、SONも初の訪れでしたが、
優しいご主人さまや常連のおじちゃん、
お兄ちゃんたちにお相手していただき、
ご満悦~のひとときでした♪

さくら・・・ 
一人で見ても、
家族で見ても、
思い出とご縁が深まる花 in はな***



by moon33








by moon33-mori | 2012-12-09 06:00 | 父の作品、父のコト | Trackback