人気ブログランキング |


森の月からのメッセージ


by moon33

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

"森の月"へ
訪れてくださり
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧ください。


*当ブログに掲載され
ている写真・イラスト・
文章等の無断転載は
ご遠慮願います。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイト
への誘導等のコメントも、
ご遠慮願います。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピレーションアートとは
― インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★SON(息子)の作品
★父の作品、父のコト
ー アロマ「ローズ」
★OYAKO展
★旅のコト
★ヨガのコト
― ヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
―「ibマッピング」とは
― 森の月カウンセリング講座
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
― ギフト用アロマ
― アロマレッスンご感想
― アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
― アロマ「ペパーミント」
― アロマ「グレープフルーツ」
― アロマ「ローズマリー」、「レモン」
― アロマ「ユーカリ」
ーアロマ「イランイラン」
ーアロマ「フランキンス」
ーアロマ「カモミール」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★メンテとケア ダイニング編
★メンテとケア 玄関編
★メンテとケア モノ編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
未分類

最新の記事

満月の波とギフト***
at 2019-11-13 20:00
11月11日に***
at 2019-11-11 22:33
中庸の季節***
at 2019-11-06 22:22
痛い時・固い時・苦しい時ほど..
at 2019-11-04 22:00
三日月のハロウィンに、ニュー..
at 2019-10-31 23:00
新月の太陽と風***
at 2019-10-29 21:21
最高の人生の見つけ方***
at 2019-10-26 12:00
花のように・虹のように***
at 2019-10-23 22:22
三姉妹が拾った宝物***
at 2019-10-22 21:21
旅からのただいま~***
at 2019-10-19 22:22
見えてくるもの・感じてくるも..
at 2019-10-18 08:00
深い気づきの旅***
at 2019-10-17 16:00
見えない存在からのメッセージ..
at 2019-10-15 20:40
満ちていく月 ***
at 2019-10-13 20:20
栗名月の前夜 ***
at 2019-10-10 20:22
生まれ変わりの旅へ***
at 2019-10-09 22:22
感謝と お願いと ヨガレッス..
at 2019-10-08 08:00
笑いのサプリ***
at 2019-10-04 22:22
ありのままを見ること***
at 2019-10-03 12:00
魂の学びと癒しの旅 no.4..
at 2019-10-01 22:22

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

ありがとうございます!!!
by moon33-mori at 21:00
ありがとうございます! ..
by moon33-mori at 08:18
> akira-yam..
by moon33-mori at 07:34
かわいい風車だ。 ..
by akira-yamashita-z at 21:06
じゅんさん ありがとう..
by moon33-mori at 22:14
はじめまして 時々 ブロ..
by じゅん at 16:51
KAERUさん! そん..
by moon33-mori at 00:59
いやん♪ 照れます!! ..
by KAERU at 22:53
非公開さん 嬉しい..
by moon33-mori at 23:32
noharaさん ..
by moon33-mori at 11:50

フォロー中のブログ

外部リンク

検索

ブログジャンル

哲学・思想
健康・医療

画像一覧

*竹下 國義 プロフィール*

e0290872_1454898.jpg

                   

1993年 熊日21世紀ア-ト大賞展
「熊本市賞」受賞作 F100

竹下  國義
Kuniyoshi Takeshita

●1949年~熊本県玉名市生まれ、 
同市在住。

・小学生の頃から図工の時間が  
大好きで、当時の恩師から、 
学校の収蔵品(川本末雄画伯の 
原画)である山の絵を見せられて  
子供ながらに深く感動し、
その絵が脳裏に焼きつく。

・写生大会の時に似たような
山の絵を描いた為、先生から 
「竹下画伯」と絵を紹介される。
友人からも一時期  
そう呼ばれるようになり、
益々絵を描くことが大好きな 
幼少期を過ごす。

●1974年~26歳の頃、
故 木原良平氏(元玉名女子高
美術講師)と 出会い、 
絵画の奥深さに 魅了される。

就職(1970年~(株)ブリヂストン 
熊本工場入社)して絵画から 
遠ざかっていたが、再び絵心に 
火がつき、約2年間、初歩からの
指導を受ける。

●1977年~洋画家  
故 下田百合尾氏(銀杏画廊教室講師)を
木原先生より紹介され、1年間受講。

●1978年 九州青年絵画展 
初公募展出品 入選

●1979年~ 洋画家  
吉開繁美氏(吉開美術研究所主宰)
から、公募展への本格的なノウハウ
3年間学ぶ。 

・その後フリーで制作活動する。

●1980年 熊日総合展   
初出品 入選

※以下、「全国公募展」のみの 
入選・入賞歴を記載。
●1981年 二科展 初入選  
二科会熊本支部同人
●1982年 二科展 入選 
二科巡回展 熊本県立美術館出品
・洋画家  故 境野一之氏(元自由  
美術協会々員)との出会い、 
芸術家としての生き様に傾倒して
親交を重ねる。
●1983年 二科展 入選
●1984年 二科展 入選
●1985年 二科展 入選 
二科巡回展 
鶴屋7階特設ホ-ル出品
●1986年 二科展 入選 
二科会熊本支部同人退会

●1990年 洋画家   
浜田 宏氏(無所属・入賞歴多数)と
出会い、その思想に共感・尊敬し、 
現在も親交を重ねる。
●1992年 熊日21世紀ア-ト大賞展 
初出品入選
●1993年 熊日21世紀ア-ト大賞展 
「熊本市賞」受賞
●1994年 第1回 別府現代絵画展 
入選
●1995年 熊日21世紀ア-ト大賞展 
入選

・ この後、大切な恩師(境野氏)を
亡くしたことや、身辺の変化、
2004年~大病を患い、 
入退院や在宅療養などの為、
制作活動をやむなく中断。

・当初、絶望的に診断された病が、
その後、医師も驚くほどの奇跡的な
回復をたどっていく。
今後の自分は何をしたいのか、 
何をすべきなのか、色々と深く
考えさせられる時期となる。

●2008年~退職と体調の安定を機に、
再び絵筆を執り始める。
・ビエンナ-レKUMAMOTO
大賞展出品。
十数年ぶりの公募への出品で、
初の落選に涙をのむが、 
これがきっかけで闘志が沸き、
リベンジを誓う。
・画家としての再起をかけ 
初個展を計画し、願掛けに顎髭を
伸ばし始めて制作に挑む。

●2009年 「竹下 國義 初個展  
~記憶の中の風景~」 
in 熊本県立美術館分館  

約 1,200人もの来客、 
沢山の感動のコメントが
寄せられ大好評を得る。    

●2010年 ビエンナ-レ
KUMAMOTOファイナル  
入選  
2年前のリベンジを果たす。

●2011年~安定していた既存の疾患が 
悪化し、再び不安に襲われる。
しかし、新しい治療・2ヶ月の入院、
色んな方々の支えにより、奇跡的な
復活、1年を経て、経過良好の兆しと
なる。

また、長女の絵画活動が再開した
ことで、 初の親子展を計画する。

*2012年11月1日~12日  開催予定
「OYAKO展 父と娘の描く風景 
~太陽と月からのメッセージ~」
in カフェギャラリ-モカ

※その他、各画廊での
グループ展出品歴は省略。


以上、
私の実父のプロフィールです。
親子共々、どうぞよろしく
お願い致します。


moon33


【2018年2月21日追記】

2012年11月、モカでの
OYAKO展 は、
大盛況に終え、沢山の
素敵なご縁もいただきました。

現在、定期受診は継続中
ですが、おかげさまで
安定しています。
小さな畑仕事やボーリング、
昨年からは陶芸と、大好きな
ことにチャレンジしながら、
制作活動にも励んでいます。









 

by moon33-mori | 2012-10-27 21:00 | ★父の作品、父のコト | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://moon33mori.exblog.jp/tb/19103533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 牧坂久美子 at 2012-10-28 05:25 x
お父様の素敵な作品に とても感激いたしました。 素敵なプロフィールの内容にも感動!です。(前の記事も読ませていただきましたが)お父様、大変でしたね。心よりお見舞い申し上げます。そしてmoon33さんも いろいろなことで悩まれたと思います。でも、きっとすべてがいい方向に向かうのではないでしょうか?私はそう信じています。 いよいよ親子展・・・秒読み段階ですね*^^* とても楽しみにしています。 そしてどうぞくれぐれもお身体大切に♪
Commented by moon33-mori at 2012-10-28 09:03
久美子先生、ピンク色の優しい言葉の数々・・・、
ありがとうございます!!
「きっとすべてがいい方向に向かう」・・・、
とても、ココロ強い言葉です。
沢山の方からの言葉や支えをいただきながら、
パワーにさせていただいています☆☆☆
さて、今日も今からアトリエへ行ってきま~す!!
Commented at 2012-10-28 12:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moon33-mori at 2012-10-29 10:14
非公開さん、ありがとうございます!
明日の搬入日を控えて、今日は最終準備です。
大変だけど、"楽しむ" 気持ちを忘れずに、
やりたいと思います。
非公開さんからの応援、前向きな言葉に、
本当に勇気づけられます☆☆☆
Commented by shino-sora at 2012-10-30 07:33
お父様のプロフィールを読みながら、胸が熱くなりました。
お父様が病気から回復され個展をひらかれたときのことを思い出します。あのとき、ご家族が一丸となってお父様を支えられていて、 ご家族の深い絆を感じました。病気を乗り越えられ、よりパワフルになっておられることが嬉しいです。お父様の絵は、ほんとに深く深く感じるものがあります。絵からにじみ出ている温かさは、きっとご家族からたくさん愛されてるからでしょうね。
思いが溢れてくるのでここまでに。親子展、楽しみにしています。
Commented by moon33-mori at 2012-10-31 05:56
shinosoraさん、ありがとうございます!
こちらこそ、shinosoraさんの愛溢れるコメントに、
感激しています☆☆☆
大変なコトがあるからこそ、「絆」も深まるんだろうなと、
しみじみ・・・です。
shinosoraさんのように、絵から色んなコトを感じて
いただけるのは、描くものにとって1番の嬉しさです。
いよいよ明日・・・、
私たちも、ココロから楽しみにお待ちしております☆