森の月からのメッセージ


by moon33

プロフィールを見る
画像一覧

"森の月"へ
訪れてくださり
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧ください。


*当ブログに掲載され
ている写真・イラスト・
文章等の無断転載は
ご遠慮願います。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイト
への誘導等のコメントも、
ご遠慮願います。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピレーションアートとは
―インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★父の作品、父のコト
★SON(息子)の作品
ー森の月カウンセリング講座
★ヨガのコト
ーヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
―「ibマッピング」とは
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
―ギフト用アロマ
ー アロマレッスンご感想
―アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
―アロマ「ペパーミント」
―アロマ「グレープフルーツ」
―アロマ「ローズマリー」、「レモン」
ーアロマ「ユーカリ」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
未分類

最新の記事

サプライズとブルーインパルス..
at 2017-04-29 18:30
羽が生えたイルカちゃん イ..
at 2017-04-27 06:00
白からピンクへバトンタッチ***
at 2017-04-26 21:30
白からのスタート***
at 2017-04-25 21:00
苦しくなったら、原点へ***
at 2017-04-23 21:00
「森の月カウンセリング」ご感..
at 2017-04-23 07:00
「森の月カウンセリング」ご感..
at 2017-04-22 11:00
姉妹雛からのメッセージ イ..
at 2017-04-21 12:00
グローバルな視点で ***
at 2017-04-20 22:20
「楽しい」のサイン***
at 2017-04-19 21:00
引き寄せの花々と蝶々***
at 2017-04-15 20:00
星のお守り☆月のお守り***
at 2017-04-15 12:00
太陽星座と月星座***
at 2017-04-15 06:00
ダブルハッピーイベント & ..
at 2017-04-14 20:40
溢れるハートの波 インスピ..
at 2017-04-14 12:20
変化の時期と 森の月カウンセ..
at 2017-04-13 20:00
天秤座の満月明けと緊急のお知..
at 2017-04-12 21:30
変化への羽ばたき インスピ..
at 2017-04-10 21:30
春の運気を上げる 食・人・場..
at 2017-04-08 20:00
インスピアート花盛り***
at 2017-04-07 23:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

noharaさん ..
by moon33-mori at 11:50
ここ数日のブログをまとめ..
by nohara at 00:57
SONも来てくれるんだね..
by こころりあん at 19:06
こころり庵真美、 改め..
by moon33-mori at 17:30
美幸〜、今日は作品展に足..
by 真美 at 17:07
非公開さん 沢山の..
by moon33-mori at 20:16
非公開さん、 嬉しいで..
by moon33-mori at 20:04
非公開さん、 ありがと..
by moon33-mori at 20:22
ロワゾーブルーさん、 ..
by moon33-mori at 22:40
リンクもつけていただいて..
by ロワゾー・ブルー at 21:36

フォロー中のブログ

こころりあんBLOG
PIRO PIRO - ...

外部リンク

検索

ブログジャンル

アーティスト
健康・医療

画像一覧

OYAKO展最終日***

e0290872_6282689.jpg

熊本日日新聞のH24年10月29日9面、H24年11月10日22面に、
OYAKO展のことを掲載していただきました。
10日の分は写真入りだったので、その日は朝早くから、
「見ました~おめでとう!」と数々のお祝いのメッセージが届いたり、
そのお陰で来場された方々との出会いもあり、感激致しました。

朝日新聞、毎日新聞からも取材の電話があっていたので、
それでの掲載を「見ました。」と言ってくださる方もいらっしゃいました。
ご担当の方々、本当にありがとうございました。
特に、会場まで足を運びご丁寧に取材してくださった熊日のHさんには、
ココロから感謝申し上げます。

展示会後半の8~9日も、ステキなご縁の日々でした。
皆さまからの「ココロが温かくなりました。」との言葉、
それは私たちも一緒で、なぜだか、日に日に増しています。
皆さまの温かい言葉や気持ちに触れた作品たちが、
どんどん温かみを増し、イキイキしてきているのが分かります。

原画には「魂が宿る」といいますが、沢山の方に観ていただくことで、
その魂(命)が育っているかのように感じます。
その子たちが、また沢山お嫁に行くことになりました。
さて、今日はいよいよ最終日です。
終わったら、また改めてゆっくりご報告致します。

今朝は、大きな雲が広がる曇り空、そのわずかな隙間に、
新月間近の細い繊細なお月さまがチラリ。
奇跡的な瞬間に感謝、奇跡的な盛況に感謝です***



by moon33
# by moon33-mori | 2012-11-12 06:00 | イベント | Comments(8)

OYAKO展2~5日目***

e0290872_13115243.jpg

「竹下國義・森美幸 OYAKO展~太陽と月からのメッセージ~」in カフェギャラリーモカ
2日~5日目も、素敵な出逢い・再会が沢山でした。
OYAKO共々、感激で胸が一杯の時間を過ごさせていただいています。

e0290872_20561564.jpg

2階は、父のご挨拶や、作品が展示してあります。
大作「記憶の中の風景シリーズ」の3点(右から、ビエンナーレKUMAMO FINAL入選作、
熊日21世紀アート大賞展「熊本市賞」受賞作、未発表作)を含め、主に新作の小品30点ほど。
写真では実際の作品を映し出すのが難しいのですが、雰囲気だけでも味わいください。

e0290872_20574737.jpg

ベンチに座り、長く静かに眺められる方。
何度も何度も周り、観てくださる方。
父や私に、想いを語ってくださる方。
下記、皆さまからのお言葉の一部です。

e0290872_1255506.jpg

「こんなに感動した展示会は初めてです。」
e0290872_1259320.jpg

「じ~っと観てると、色んなものが語りかけてきますね。」
e0290872_1335074.jpg

「絵本の中にいるようです。」
e0290872_1381159.jpg

「絵を観て、泣いたのは初めてです。」
e0290872_1383013.jpg

「眺めていると、心が癒されます。」
e0290872_20574272.jpg

「絵に添えてある文面で、更にイメージが広がりました。」

沢山のお声かけや、直筆メッセージをいただけて、
作家冥利に尽きます。

e0290872_20581072.jpg

DM掲載の原画「記憶の中の風景(2012年)」も含め、
この5日間で、父の原画は4点もお嫁に行くことになりました。
他3点は、「ばら」、「魂(紫陽花)」、「さくら」です。
どれも父の想い入れは深く、手放す寂しさもあるようですが、
それぞれに素敵な方々がご希望されて、感激もひとしおです。
作品に対しての愛溢れるご感想をいただき、二人で涙が出る想いもしました。
会期中は展示してありますので、どうぞ現物をご覧下さいませ。

* * * * * * * * * *

e0290872_210378.jpg

2階奥には、オマケの、特設「星の坊やからのメッセージ」と称して、
SONの作品(油絵・水彩)も数点あります。
感性豊かなコドモさんたちが観てくれるのは何より嬉しく、
表現力豊かな感想を書いてくれたりして・・・、
「コドモって、みんな天才!!」て、つくづく思います。

e0290872_2102262.jpg

もちろん、オトナの方々もじっくり眺めてくださいました。
コドモの思い切りの良い線や色使い・・・、オトナは敵いません(苦笑)。

e0290872_23165289.jpg

展示会の準備も手伝ってくれた、はりきりSONのオマケのポーズ。
休日を楽しみにしてやってきました。

e0290872_211186.jpg

特設コーナーには、ポストカードや封筒付ミニカードなどの小物もあり、
皆さまの楽しそうに選ばれる姿が、嬉しく目に映ります。

*複製のフレーム付につきましては、当初当日にお渡し可能でしたが、ご好評のため、
種類の在庫によってはお待たせしております。ご了承くださいませ。

*原画につきましては、1点ものですのでご希望の方には展示会終了後以降に
お渡しできるようになります。

* * * * * * * * * *

1階は、私のご挨拶、作品を展示してあります。
オーナー新村さん(手前右)たちの優しい笑顔と、coffeeの香りが
お待ちしております。
e0290872_219243.jpg


新シリーズ「祈り~HUS~」の3点が、入り口でお出迎えです。
e0290872_219876.jpg

e0290872_2115453.jpg

e0290872_2194493.jpg


定番の「hot hitoiki 」シリーズも新作が増え、計7点を展示しております。
原画は間近で観れ、複製10点はカウンターから眺めていただけます。
e0290872_2116417.jpg

e0290872_20464835.jpg


e0290872_2046841.jpg

DM掲載の原画「ほっと一息 幸せの森」を含め、
私の作品も既に4点がお嫁に行くことになりました。
「ほっと一息 幸せの舞」、「ほっと一息 幸せのノボリ」、
「ほっと一息 幸せのオトシゴ」です。
それぞれに、深いメッセージを込めているのですが、
「ピッと直感がきました。自分にとっても転機、これも何かのご縁!」
「DMを観たときから、いいな~と思っていたので、ぜひ欲しい。」
皆さまの感性にピタリとくるものを選んでいただいたようで、
ご感想を聴いてビックリしたり感激したり・・・、本当に感無量です。
ステキな方々の元へ嫁ぐ作品たち自身も幸せ者です。

e0290872_2046025.jpg

一階の奥には、水彩画もを5点、展示しております。
「水彩オリジナルカード」につきましても、ご希望の方々がいらして、
ありがたい限りです。
この5日間は、おかげさまで大盛況のため、ご対応を十分にできなかったりで、
もっと、ゆっくりお話したかった!!という想いもあります。
朝一番から昼にかけては特に多いようですので、カードご希望の方は、
15時くらいからの方が余裕があるかもしれません。

私にとっては、初のギャラリーという場での展示会で、
ベテランの画家さん方も多い中、内心ドキドキも強かったのですが。
「あなたの世界観はできている。このままでいい。」
「完成されているよ、これからこれでいくだけだよ!」
「心が伝わり、癒されますよ。」
大先輩・先生のような存在の方々から、身に余る言葉もいただけました。

また、作品をご希望された方からの温かく包み込むような言葉に、
思わず感極まり、その場で涙が止まらなくなった日もありました。
少しでも多くの方々の癒しの場になれば・・・と願っていた展示会が、
何より自分にとっての癒しと感動になっていることを
改めて感じさせられました。

この5日間、出来る限り皆さまとお会いしたくて、朝早くから遅くまで、
会場にいたので、定休日になって、やっとブログ更新できました。

昨日は、父の定期受診日でしたが、経過は良好とのこと!
皆さまには、松葉杖の姿で大変ご心配おかけしておりますが、
お陰さまで、治癒パワーをいただいているようです。

さて、明日からまた連日12日(月曜)までの展示会です。
日々、ココロに輝く星のカケラが増え続けています***

この展示会につきましては、新たに下記でご紹介いただいております。
*カフェギャラリーモカさんブログ
*アトリエクリップさん→ホームページ
*ハスラボさんブログ
*吉崎真美さんfacebook
*前渕康彦さんfacebook
(私は、facebookは未登録です。)
皆さま、本当にありがとうございます。



by.moon33
# by moon33-mori | 2012-11-07 11:30 | イベント | Comments(10)

じっくり・ゆっくり・びっくりのOYAKO展初日***

e0290872_19265297.jpg

本日、「竹下國義 ・ 森美幸 
OYAKO展」の初日でした!

朝早くから、熊日新聞玉名総局
担当者さまからの取材に始まり、
沢山の方々にお越しいただき、
本当に感激いたしました!!

父は、二階から動けない身体ですが、
皆さまとの出会い・再会に
感激・感激のヒトトキでした!!

何といっても、絵をじ~っくり・
ゆ~っくり観てくださる姿に、
私たち作家自身が、感動し
励みになりました。

そして、今回は展示会中なので
「水彩オリジナルカード」は、
ボチボチできればいいかな~と
思っていましたが・・・
初日からさっそく、ご希望の方々が
訪れてくださって、び~っくり、
感激いたしました。

仕上がった絵を観て、
涙を流して喜んでくださった方々、
私の方まで胸が一杯になりました。
"涙" って・・・、ご本人自身はもちろん、
見ている側のココロまでも洗われるようです。

今日の思い出深き光景、そして
色々ステキなお祝いをいただいたもの、
妹のカメラでの撮影だったので、
アップが間に合いませんでしたが、
取り急ぎ、今日の感動とお礼を
お伝えしたくて記事を綴っています。


e0290872_19243041.jpg
それから・・・、
私の作品は、原画をカウンター目線で
考え、上に飾ってりましたが、
「原画を間近で観たかった」と
おっしゃった方々もいらっしゃったので、
レイアウト変更するかもしれません。

ありがたいことに、「ぜひ、もう一度、
ゆっくり眺めに来ます。」
「友人を誘って、また来ます。」と
言ってくださった方々も結構
いらっしゃったので、更に楽しんで
味わっていただけるよう、努めます!

とにかく、本当に本当に
ありがとうございました☆☆☆

今朝の朝日も、今夜の月も、
美しく輝いて応援してくれています。

さて、明日からも・・・、
じっくり・ゆっくり・びっくりな日々をお祈り***



by.moon33
















# by moon33-mori | 2012-11-01 22:00 | ★イベント | Comments(6)

太陽と月のコラボ***

e0290872_8441468.jpg

今朝の朝日は、満月のようでした。
夕日やお月さまを思わせ、優しい色に包まれています。

そして、昨日の本物の満月は、太陽のように明るく、
力強く輝いていました。

e0290872_6122281.jpg

月のような太陽と太陽のような月、その二つに見守られ、
私たちOYAKOもココロ強くなります。

まだ松葉杖状態の父ではありますが・・・、
昨日の搬入では、お手伝いいただきながら、
無事、父のF100号の大作や小品の数々も展示できました。
皆さまの大きな温かさに、本当に感謝しております。
ありがとうございました!!

さて、展示会前日の今日も、今から細々とした準備に行ってきます!
明日から2週間、素晴らしいご縁に恵まれる機会に、感謝です。

大きく包まれ見守られている、太陽と月の初コラボ***



by.moon33
# by moon33-mori | 2012-10-31 09:00 | 日々のコト | Comments(2)

*竹下 國義 プロフィール*

e0290872_1454898.jpg

                   

1993年 熊日21世紀ア-ト大賞展
「熊本市賞」受賞作 F100

竹下  國義
Kuniyoshi Takeshita

●1949年~熊本県玉名市生まれ、 
同市在住。

・小学生の頃から図工の時間が  
大好きで、当時の恩師から、 
学校の収蔵品(川本末雄画伯の 
原画)である山の絵を見せられて  
子供ながらに深く感動し、
その絵が脳裏に焼きつく。

・写生大会の時に似たような
山の絵を描いた為、先生から 
「竹下画伯」と絵を紹介される。
友人からも一時期  
そう呼ばれるようになり、
益々絵を描くことが大好きな 
幼少期を過ごす。

●1974年~26歳の頃、
故 木原良平氏(元玉名女子高
美術講師)と 出会い、 
絵画の奥深さに 魅了される。

就職(1970年~(株)ブリヂストン 
熊本工場入社)して絵画から 
遠ざかっていたが、再び絵心に 
火がつき、約2年間、初歩からの
指導を受ける。

●1977年~洋画家  
故 下田百合尾氏(銀杏画廊教室講師)を
木原先生より紹介され、1年間受講。

●1978年 九州青年絵画展 
初公募展出品 入選

●1979年~ 洋画家  
吉開繁美氏(吉開美術研究所主宰)から、
公募展への本格的なノウハウを
3年間学ぶ。 

・その後フリーで制作活動する。

●1980年 熊日総合展   
初出品 入選

※以下、「全国公募展」のみの 
入選・入賞歴を記載。
●1981年 二科展 初入選  
二科会熊本支部同人
●1982年 二科展 入選 
二科巡回展 熊本県立美術館出品
・洋画家  故 境野一之氏(元自由  
美術協会々員)との出会い、 
芸術家としての生き様に傾倒して
親交を重ねる。
●1983年 二科展 入選
●1984年 二科展 入選
●1985年 二科展 入選 
二科巡回展 鶴屋7階特設ホ-ル出品
●1986年 二科展 入選 
二科会熊本支部同人退会

●1990年 洋画家   
浜田 宏氏(無所属・入賞歴多数)と
出会い、その思想に共感・尊敬し、 
現在も親交を重ねる。
●1992年 熊日21世紀ア-ト大賞展 
初出品入選
●1993年 熊日21世紀ア-ト大賞展 
「熊本市賞」受賞
●1994年 第1回 別府現代絵画展 
入選
●1995年 熊日21世紀ア-ト大賞展 
入選

・ この後、大切な恩師を亡くした 
ことや身辺の変化、
2004年~大病を患い、 
入退院や在宅療養などの為、
制作活動をやむなく中断。

・当初、絶望的に診断された病が、
その後、医師も驚くほどの奇跡的な
回復をたどっていく。
今後の自分は何をしたいのか、 
何をすべきなのか、色々と深く
考えさせられる時期となる。

●2008年~退職と体調の安定を機に、
再び絵筆を執り始める。
・ビエンナ-レKUMAMOTO大賞展  
出品  
十数年ぶりの公募への出品で、
初の落選に涙をのむが、 
これがきっかけで闘志が沸き、
リベンジを誓う。
・画家としての再起をかけ 
初個展を計画し、願掛けに顎髭を
伸ばし始めて制作に挑む。

●2009年 「竹下 國義 初個展  
~記憶の中の風景~」 
in 熊本県立美術館分館
  約 1,200人もの来客、 
沢山の感動のコメントが
寄せられ好評を得る。    

●2010年 ビエンナ-レ
KUMAMOTOファイナル  
入選  
2年前のリベンジを果たすこととなる。  

●2011年~安定していた既存の疾患が 
悪化し、再び不安に襲われる。
しかし、新しい治療・2ヶ月の入院、
色んな方々の支えにより、奇跡的な復活、
1年を経て、経過良好の兆しとなる。

また、長女の絵画活動が再開したことで、 
初の親子展を計画する。

*2012年11月1日~12日  開催予定
「OYAKO展 父と娘の描く風景 
~太陽と月からのメッセージ~」
in カフェギャラリ-モカ


以上、私の実父のプロフィールです。
親子共々、どうぞよろしくお願い致します。



by moon33











 

# by moon33-mori | 2012-10-27 21:00 | 父の作品、父のコト | Comments(6)