森の月からのメッセージ


by moon33

プロフィールを見る
画像一覧

"森の月"へ
訪れてくださり
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧ください。


*当ブログに掲載され
ている写真・イラスト・
文章等の無断転載は
ご遠慮願います。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイト
への誘導等のコメントも、
ご遠慮願います。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピレーションアートとは
― インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★SON(息子)の作品
★父の作品、父のコト
★旅のコト
★ヨガのコト
― ヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
―「ibマッピング」とは
― 森の月カウンセリング講座
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
― ギフト用アロマ
― アロマレッスンご感想
― アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
― アロマ「ペパーミント」
― アロマ「グレープフルーツ」
― アロマ「ローズマリー」、「レモン」
― アロマ「ユーカリ」
ーアロマ「イランイラン」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★メンテとケア ダイニング編
★メンテとケア 玄関編
★メンテとケア モノ編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
未分類

最新の記事

カラーと四葉、巡り巡るギフト..
at 2017-12-11 12:40
慈悲喜捨***
at 2017-12-10 22:30
満月のお告げ・天からのメッセ..
at 2017-12-08 20:30
満月からのお告げ・天からのメ..
at 2017-12-06 21:40
満月のお告げ・天からのメッセ..
at 2017-12-04 23:55
双子座のスーパームーンに乾杯..
at 2017-12-04 07:00
寄り添い見守る夢***
at 2017-12-03 06:00
めおと愛のギフト***
at 2017-12-02 06:00
感謝とギフトの循環***
at 2017-12-01 21:30
満月に向けての収穫***
at 2017-11-30 23:20
実りの秋***
at 2017-11-29 23:30
委ね育む 夢の種 幸福の実..
at 2017-11-28 08:00
三日月から満月へワクワクスイ..
at 2017-11-26 09:00
インスピレーション高める日々..
at 2017-11-25 23:00
美しき光景***
at 2017-11-24 22:20
冬支度リビングと山羊座から水..
at 2017-11-23 23:00
いい夫婦♡感謝伝え愛の日***
at 2017-11-22 09:00
蠍座新月から蠍座満月へ向けて..
at 2017-11-20 13:30
新月に 魂への問いかけ***
at 2017-11-18 22:40
本日、蠍座新月に贈り愛***
at 2017-11-18 11:44

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

非公開さん 嬉しい..
by moon33-mori at 23:32
noharaさん ..
by moon33-mori at 11:50
ここ数日のブログをまとめ..
by nohara at 00:57
SONも来てくれるんだね..
by こころりあん at 19:06
こころり庵真美、 改め..
by moon33-mori at 17:30
美幸〜、今日は作品展に足..
by 真美 at 17:07
非公開さん 沢山の..
by moon33-mori at 20:16
非公開さん、 嬉しいで..
by moon33-mori at 20:04
非公開さん、 ありがと..
by moon33-mori at 20:22
ロワゾーブルーさん、 ..
by moon33-mori at 22:40

フォロー中のブログ

黒猫屋のにくきゅう

外部リンク

検索

ブログジャンル

哲学・思想
健康・医療

画像一覧

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween***

e0290872_224030.jpg

今日はハロウィン!
義母からいただいた観賞用カボチャで作ったランタン、
左は私、右は7歳児SUNの作品です。
彼の提案で、初の試みでしたが、楽しくて夢中に!

e0290872_21221057.jpg

今夜はカボチャスープ、カロチン一杯の皮ごとだったので、
キレイな黄色ではなく深緑系・・・彼いわく、
「魔女の料理みたい!」って・・・(苦笑)。
そういう彼はチャッカリ変装、被り物大好きの血筋です。

e0290872_21231086.jpg

スープのお裾分けを義父母宅に持参してたら、
「コチにも~!」って言い出す彼。
ご近所さんのカフェ宅で、可愛い愛娘チャンも一緒にポーズ!

e0290872_21234848.jpg

そうそう、この「コチザッカ&カフェ」さんは、
11月号で「たんくま」に掲載されたり、
昨日は、「KABくまパワ」で放映も!

e0290872_2124142.jpg

掲載の方では、アトリエクリップさんと共に、
私の作品も紹介していただき、ありがとうございました~!
「コチで見て、もっと他の作品も観たくなりました。」と、
ご連絡くださる方もいて嬉しい限りです。

e0290872_22482127.jpg

ここにさりげなく飾ってある、「ほっと一息 幸せの羽ばたき」。
昨年の展示会でお買い上げいただいた時は、
まだ妊婦だったオーナーのコチエリちゃん。
今、改めて眺め、「あ~『美しい羽を産み』出したんだな~。」って!

e0290872_2217316.jpg

コチでお祝いごとの時には、いつも可愛く優しい、
お心遣いをありがとう!
これから益々の「羽ばたき」も、皆で応援してるよ。
来年は、ちびっ子ハロウィン隊ができるかな~☆

元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す意味合いのある行事、
少しづつ意味や形が変わり伝わってきていますが、
純粋に祈り、祝い、楽しみ、邪気払いして、皆にHappy***



by moon33
by moon33-mori | 2013-10-31 22:00 | ★日々のコト | Comments(2)

実りの秋***

e0290872_21482910.jpg

お久しぶりの満月ネタです。
コレは、義父母の畑で採れた黒瓜。
毎年夏には沢山の収穫、今年は長く実り、
中にはこんなに大きいものも!

e0290872_21484621.jpg

手ぬぐいのマンゴー柄は原寸大なので、
どれだけ大きいか分かりすいかと。

e0290872_21492581.jpg

塩もみして一晩置くだけで、ご飯がいける一品に。
また、義母から習った生ハム巻きでは、
メロンのような甘味とリッチ感。

e0290872_2149795.jpg

最近、胃腸の不具合が長引いたおかげ、
メンタル面や生活習慣そのものを見直し、
改めて感じさせられたコト、中でも「食」の大切さ。

yogaのインストラクター講座では、
アユールヴェーダの視点から体質をチェックし、
それに応じた食生活の必要性も学びました。

精神や身体を正していくと同時に、その中身を作る「食」を正し、
できるだけ自然のもの、旬のもの、身近な産地のものを摂る、
そして、偏った嗜好品を避けるコトなど。

「食は、思考を作る」とも言われますし、
「感情」とも大きく繋がっています。
どんなものを食べているかは、その人の身体に現れ、
精神に現れてきます。

yogaの先生いわく、「指導者の身体がキレイに浄化されていないと、
人の身体に触れられないし、指導できない。」と常々。
私も今はそういう立場になり、より、自分の身体を見つめ、
不要なものを出し、キレイなものを入れる時期なんだなと、
感じさせられました。

最近、私のyogaレッスンを受けた方からいただいた言葉。
「すごく気持ちが良かった。
細胞の一個一個が生まれ変わった感じがする。」

なんてすごい表現!って感心し、本当に嬉しくなりました。
そう、カラダもココロも繋がっていて、それは細胞レベルから。
まずは、その一つ一つから不要なものを消し去り、
必要なものを再生したり取り入れるコト。

私も、益々、気を引き締め、身を引き締め・・・と。
「食」を大事にするって、まずは身近なコトから。
忙しい時は仕方ないけど、できるだけ、加工品を避け、
安心安全な食材での手作りを心がけたい。

外食にしても、その視点でのお店を選び、
そして顔を合わせる関係だと、そこの会話で、
簡単で旬の野菜を使ったレシピを学んだり。
今夜は、さっそく教えてもらったサトイモのグラタン。
身体を温める根菜類や免疫力高めるキノコ類もたっぷり。

それから、副菜には、大好きなトマト・・・だけど、
冬場は身体を冷やすので、熱を通すコトで温野菜に。
オリーブオイルと岩塩のシンプルな味つけ。
庭のバジルと炒めて香りも良く。
(炒めた方がビタミンやリコピンの吸収力もアップ。)

そして、いつもはいただく立場が多い私が、
早く帰宅できた時は、近くの義父母にもお裾分け。
e0290872_22215197.jpg

食って、「笑顔」を作りますよね。
「美味しい」って言ってもらえるのは、何よりの「幸せ」。

「必要性」を考えての実践も大事ですが、それだけだと義務感やストレスに。
それを「楽しめる」気持ち、「幸せ」と感じるコト、
何よりそれがまた栄養価を高めます(笑)。
それに、理屈抜きで、人間関係の「潤滑油」になってくれる、
そんな気がします。

「秋」は、一年を通して考えると、ある意味、
「再出発」の時期と言われています。
「春の芽吹き」から「夏の開花」を終え、
また、「実りの秋」から始まる大事な節目。

色々な不調の後には、沢山の気づきがきて、
色々なコトが改善される実りのチャンスですね***



by moon33
by moon33-mori | 2013-10-23 22:00 | ★ヨガのコト | Comments(2)

アリさんライフ***

e0290872_21231089.jpg

今年の夏休み、初めて自由研究を行ったSON。
彼の研究テーマは、「ありは何を食べるのか?」でした。
色んな食べ物を置いて実験した結果、
1番は、甘い砂糖ではなく、チーズのたんぱく質というコトなど、
他にも面白い結果が分かり、親自身も改めてナルホド~と。

e0290872_21254618.jpg

コドモ任せのささやかな研究でしたが、「銀賞」受賞。
週末、市内の学校代表の展示会を見てきましたが、
コドモたちの様々な研究に、本当にスゴイな~と感心しきり!

そう言えば・・・
私も小学校の頃、大好きな雲を毎日観察していて、
それが県代表で受賞したコト、「雲博士になって、天気予報したら?」と、
からかわれたコト、週末の秋空を見ながら思い出しました(笑)。
e0290872_21512250.jpg


週末、久しぶりに親子で散歩して気づいたコト。
田舎では車移動が多くて、よほど意識しないと「歩く」機会は少なく、
それは、やっぱり代謝や筋力低下を招きやすいというコト。

そして、ゆっくり歩いてみて気づく秋の景色。
稲刈り、秋桜、柿の木、少しづつ色づく山々、
深呼吸するだけで、理屈抜きで頭は空っぽに。
何よりの癒しであり、リフレッシュ。
e0290872_22371663.jpg


実は、今月はずっと胃腸の調子が良くなかった私。
ちょうど、新月から始まったので、デトックスだな~と思いつつも、
あまりに長引くので、生活を改めて見直す機会に。

メンタル面でのストレスが解決しても長引くような時、
やっぱりそこには生活習慣(食事、排泄、運動、休息、睡眠など)の
影響は大きく、それへ意識を向けるコトは大事ですね。

私の場合、料理の腕はともかくとして(苦笑)、
食材そのものは少々高くても安全で良質なものを選んだり、
外食にしても、その視点を考慮したお店を選ぶのですが、
最近の忙しさで、昼間は時間をかけずに食べてしまったり、
家族へは配慮しても、自分自身へはおろそかになりがちだったな~と。

食事も運動も休息も、日々の小さなコトだけど、
積み重ねの結果は本当に大きい。
働き者のアリさんも、ちゃんと自分に必要な栄養を摂ったり、
自分のペースを大事にしているからこその、あの持久力です!

e0290872_22572547.jpg

夏が終わり、秋を迎えたこの季節は、「体調を崩した~。」という声、
周りからもよく聞きます。
活動的な夏から一呼吸おき、身近な習慣を見直し、
少し歩く速度をゆるめる・・・そんな時期ですね。

秋には秋の歩き方・・・そして冬への蓄え。
アリさんのスローライフを見習って、ゆっくり長く***



by moon33
by moon33-mori | 2013-10-22 22:00 | ★日々のコト | Comments(2)

「幸せの舞」 in カフェギャラリー小林***

e0290872_7242389.jpg

「ほっと一息 幸せの舞」  2012 油彩 SM号

一息つけば 幸せの綿毛が舞い
みんなの元へと運んでくれます


*静かに深く根を張るタンポポ、自分の軸を強くしっかりと持ちながら、
太陽のような明るい黄色で皆の目を楽しませ、後には白く優しい綿毛となって、
皆の元へ幸せを運んでくれる存在です。
この原画をご希望された方も、自然な温かさで、みんなに幸せを与えてくれるような方。
この方からいただいた温かい言葉に、私は涙が溢れて止まらなくなりました。
綿毛を一ついただいた気持ちです。

昨年のOYAKO展でお嫁に行った作品と、
その時にブログで紹介していた言葉です。
先月、その作品に久しぶりに再会することに。
なんと、再会の場所は・・・
「カフェギャラリー小林」in 玉名郡和水町
e0290872_7331810.jpg


今年5月までは肥後民家村で「小林美術館」として、
多くの方々に愛されながら惜しまれつつ閉館、
今年9月、ご自宅を改装され新たなギャラリーの誕生。

私も父も、小林さんの作品やお人柄をすごく慕っており、
待ちに待ったご案内を受け、お祝いに駆けつけました。

e0290872_2230535.jpg

小林さんの作品からは、いつも凛とした軸を感じ、
身が引き締まるような、かつ身を清めていただくような、
そんなオーラを感じさせられます。

e0290872_22305119.jpg

肥後民家村での味わい深い和の雰囲気が再現され、
加えて、ご自宅ならではの自然とくつろぎの空間。
奥様のセンスで季節のお花やアンティーク調のランプなど、
ご夫妻の素敵なコラボギャラリー。

e0290872_22311582.jpg

この日は、久しぶりの友人たちとも再会でき、
一緒にお抹茶をいただきました。
コーヒーやケーキも美味しいですよ。
小林夫妻の気さくなお人柄、温かいおもてなし、
時間を忘れるヒトトキです。

e0290872_22313123.jpg

そうそう、私の作品は、実は・・・ご自宅の台所に!
「ここが一番眺めていられるから。」と案内してくださった奥様。
大家の先生のご自宅に嫁ぎ、ご夫妻に愛でていただけるなんて、
本当に光栄で幸せなことです。

このご夫妻の温かいタンポポの綿毛、
限りなく運ばれていくんでしょうね~。
訪れる人へ広がる「幸せの舞」、どこまでも***
e0290872_2232153.jpg




by moon33
by moon33-mori | 2013-10-16 22:00 | ★moon33 絵画作品 | Comments(0)

秋深まる絆***

e0290872_22322355.jpg

毎年この時期になると、義母が作る「渋皮煮」。
身内びいきのようですが、本当に絶品!の味です。
料理上手で季節感を大切にする義母からは、
記念日や誕生日に旬の手料理をいただき感謝。

昨日は、沢山の方々からお祝いのメッセージ。
facebookを使い慣れていない私は、
「コメント」は分かりやすくても、
「メッセージ」には気づくのが遅くて、すみません。
温かい言葉の数々、本当にありがとうございました。
いただいた素敵な贈り物たちを写真へ。

e0290872_22485882.jpg

実母からは、昨朝こんなメールが届きました。

「お誕生日おめでとう。
Mが生まれた日を思い出していたよ。
生まれてきてくれてありがとう。
今日の法話を紹介。

「風来自開門」
(かぜきたっておのずからもんひらく)

人の力を借りて開く門はありません。
努力は人生をいつか切り開く鍵に。
前を見て、まっすぐ進むのみ。
努力を重ねているうちに、いつの間にか閉ざされた門も
自然に開かれるという意味。
どんなことにも強い気持ちを持って進んでいくことの
大切さを教えてくれています。

Mの頑張りと努力の人生に似ているね。
でも、あんまり頑張り過ぎないようにね。
休憩しながら~。(簡略)」



e0290872_22492021.jpg

以前は書道の先生をしていた実母は、
今では違う仕事をしながらも、早朝に写経や法話を書いたり、
還暦で新たな資格をとったり、いくつになっても「努力やチャレンジ」を、
身をもって教えてくれる前向きな人。

鹿本の義母が「大和撫子」で「良妻賢母」なら、
玉名の実母は「天真爛漫」な「天然」です(笑)。
鹿本の義母を見習いたいと願いつつも・・・、
やっぱり私は「天然」の血が濃いようです(苦笑)。

e0290872_22501984.jpg

私は、熱~い家庭(ワーワー言い合いながらも、
ラブラブぶりも沢山見せつける両親の元)に生まれ、
また、双方の祖父母、オジ・オバ・イトコ、住まいの遠近に限らず、
親戚中が仲良しの環境で育ってきました。

e0290872_22503319.jpg

オトウSUNと結婚したことで、両親が2倍になり、
2人づつの兄と姉も増えて、初めて「妹」としての立場。
三姉妹の長女であり、イトコ内でも年上だった私が、
「甘える」「頼る」という嬉しさも味わっています。

e0290872_22505315.jpg

よく、「夫婦は魂のレベルが同じものが寄り添ったもの。」
と聞きます。
だから、そこから広がる家族・親戚関係や友人関係も、
きっと、同じような魂をもった人たちのご縁の繋がり。
一人ひとりが、自分の「鏡」でもあり。
ただし、魂のレベルの成長に伴い必要な別れや出会いもあり、
更に、お互いを磨きあっていくのでしょうね。

家族や親戚の仲については、すごく恵まれている私ですが、
モチロン、平々凡々の幸せばかりというわけではなく。
大事な人たちが大きな病気や事故に次々見舞われ、
悲しみも苦しみも何倍に味わうことも多々あり。

そんな試練の連続を受けながら、しみじみ感じるのは、
試練が起こるからこそ、より家族の絆、人との絆が深まるんだな~って。
ケンカしている場合ではなく、とにかく、団結、団結!
いつもそんな状態で乗り越えてきましたから(笑)。
もしかしたら、深い絆の関係には試練がつきものなのかも。
(卵が先か、鶏が先か、みたいな・・・)

自分の軸がゆさぶられるほど、強くしなやかになるように、
人との絆というものも、負荷をかけられるほど太く強く、
そんな風に成長できるんでしょうね。

秋の味覚を味わい、温かい気持ちを味わいながら、
昨日はそんなことを改めて想った1日でした。

e0290872_22591452.jpg

昨夜のお月さま、とってもキレイでしたし、
今夜の上弦の月(山羊座)も光輝いています。
デトックス後の気づき、新たな始まりに感謝です***



by moon33
by moon33-mori | 2013-10-12 22:30 | ★日々のコト | Comments(4)

大切な軸***

e0290872_23323840.jpg

先週の新月前日の
美しい夕焼けです。
ブログの更新、ご無沙汰して
しまいました。

沢山の出来事がありましたが、
何から綴ろう・・・。

そう、今回、私の今の仕事や
活動について、改めて問いかける
機会があり、「自分の軸」を
確認できたコト。

チョッと長くなりますが、
回想踏まえて感じるままに。

* * * * *

私の最初の職業は
「看護師」でした。
幼い頃から絵が大好きで
絵画への道も考えていたのに、
当時入院中だった祖父を
自分の手で看病したいという想い、
進学にあたり、「絵は資格が
なくても描ける。
でも、看護師は資格が
なければできない。」と考え、
まずは、資格が必要な方への
進学を選んだのです。

大病院でのハードな勤務の中、
質の高い教育を受けたことも、
そこで出会った沢山の患者さん
とのことも、私の大きな宝物です。

入退院を繰り返す患者さんを
看ていて、何とか予防は
できないのか?在宅でのケアは?
色んな葛藤や考えがわき、
当時出会った保健師の本や番組に
感銘を受け、更なる学びを決意。

そして、理想的な小さな町での
保健師活動。
まさに、地域住民みんなと
顔見知り的な温かい繋がり。
「一生、この土地で保健師を
していきたい。」と
想えるほどの愛着。

その土地に嫁いだご縁もあり、
「第二の故郷」の存在に。

合併により、専門職としても
公務員としても役割が変化・拡大し、
大きな葛藤もありながらも、
大変ではあったけれど、
そのやりがいもまた大きく。

ただ、大好きな仕事を
つきつめてやればやるほど、
公私混同的にもなってしまい・・・
私自身の体調も、家族の体調も
崩れがちに。
きっと、バランスを崩して
いたんですね。

一見、おっとりに見える
らしい私は、実は、やりだしたら、
「とことん極めたい!」という 
父の血を引いています(笑)。

今まで、専門職であるのにも
関わらず、周りへはケアできても、
肝心の自分や家族、身内へは
後回しになっていたジレンマもあり。

コドモの入院がきっかけで、
色んなことを見直し、
早期退職を決意した私。

しばらくはリセットして、
今後を考えよう・・・
と、思っていたのにも関わらず、
沢山のところから仕事のお誘い。
ありがたくも暫くはお断り
していたけれど、大学との
ご縁で、支援や教育を通して
保健師活動を継続。

ご縁って、不思議です。
今度はほどほどに~、と
思いながらも、専門職に加えて、
教育面の大変さ、楽しさ、
やりがいも感じ。
別の立場から市町村を見ると
いう俯瞰的視点も得て、
新たな学びが沢山。

父との絵画活動も、導かれる
ようにして、色々なオファーを受け、 
幅が広がりました。

また、自分の体を癒すために
始めたyogaは、想像以上の効果!で、
資格までとることになり。
aromaについても同様です。

文献だけではない、自分や身内の
体験を通しての学び。
医療の限界を感じるほど
過酷な現状を、奇跡的に
回復させていくチカラ。

だけど、それは奇跡というより、
ちゃんと「理に適ったコト」でも
あると、学べば学ぶほど、
知ることになるのです。

「人のもつ力」「自然の力」は、
本当にスゴイ。
やっぱり、私の目指す活動は、
「カラダとココロの健康」。
保健師時代からの「予防的視点」
変わらず。
そして、
西洋や東洋医学、他とのバランス、

その視点が共通する、
「保健師活動と教育」「絵画」
「yoga」「aroma」
どれもが大事な軸なのです。

ブログを見ている方々から、
「いつ寝てるんですか?」
「何役もこなされて
大忙しでしょう。」
心配や、感動の言葉を 
いただくこともあります。

オトウSUNからは
「寝てる、寝てる。」と
笑われてますが。

私にとっては、どれもなくては
ならないもの。
それらは、ココロ以上に魂が
求めているもの。
だから、どんなに忙しくても、
笑顔でいられる。
それにより、自分への癒し、 
家族への癒しに繋がっているから。

そして、「一つをもっと極めたい。」
という私の欲望を、バランス良く
手放してくれる。
今、何かを極めようとしたら、
「とことん」求めがちな私は、
きっと大事な自分や家族に
支障をきたしてしまうから。

今の私にとっては、
まだ幼いコドモのコト、
家族を支える主人のコト、
その家庭が一番大事な軸

周りをいくら癒せても、
家族をケアできなければ、
本末転倒・・・。

だから、今は、仕事を一つに
絞ることなく、
バランスをとりながら、
家族に何かあったら、
すぐに対応できる立場でありたい。

きっと、コドモの成長や
環境の変化によって、
私の活動や仕事も自然に
変わってくるだろうから、
そこに不安も焦りもないのです。

aromaやyogaでの学びも、
まずは「家庭」で活かして
いくコトで、疲れて帰宅した
オトウSUNが「家が一番!」って
言ってくれたり、
SONも、ずいぶん病院や薬とは
縁遠くなってくれたり。


そして、もう一つ大きな学び。
人間関係における「軸」。

どんな環境にも、自分と合う人、
合わない人、いるでしょう。
職場でも、家庭でも、
より身近な存在ほど、
苦しくなる関係もあるでしょう。
自分自身も完璧ではないし、
どんなに尊敬する人だって、
人間ですから、色んな面が
あって当然です。

今までの私自身の経験や学びを
通して言えるコト、
大切なのは。
「自分と相手との距離感」
「バランスのとり方」だと
思うのです。

それさえ、うまくできれば、
過剰に相手を嫌ったり、
不快な想いをするコトも
減っていくもんだな~って。

そこが理解できず、嫌な人、
嫌なコトから避けてばかりいると、
どこにいても、同じ課題が出て 
くる気がします。

そこが理解できていれば、
「きたきた」って余裕を持って
構えて、距離のとり方、バランスを
考えることができますよね。

・・・って、頭では分かっていても、
実践は難しいですが。
でも、それを可能にしてくれるのが、
yogaやaromaでの深い学びなのです。

* * * * *

すごく長くなってしまいましたが、
実は、今夜は・・・
ある意味、「最後の日」。

明日から、チョッと新しい自分に
なる日です。
と言っても、一つ年をとるだけ(笑)。

先週の天秤座の「新月」から、
来週は牡羊座~牡牛座の「満月」へ。
最近の色んな出来事をデトックスし、
新たな自分で明日を迎えられるコトに
感謝です。

いつも理解し支えてくれる家族、
友人、沢山の人たちに、
ココロから「ありがとう」***


by moon33









by moon33-mori | 2013-10-10 20:28 | ★日々のコト | Comments(6)