森の月からのメッセージ


by moon33

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

"森の月"へ
訪れてくださり
ありがとう
ございます。

初めての方は、
カテゴリーの
ごあいさつ」と
プロフィール」を
ご覧ください。


*当ブログに掲載され
ている写真・イラスト・
文章等の無断転載は
ご遠慮願います。

*不適切な書き込み、
誹謗中傷、他のサイト
への誘導等のコメントも、
ご遠慮願います。

カテゴリ

全体
★ごあいさつ
★プロフィール
★moon33 絵画作品
★インスピレーションアートとは
―インスピアート作品&ご感想
★ギフトチケット
★イベント
★お取り扱いショップ
★お知らせ
★父の作品、父のコト
★SON(息子)の作品
ー森の月カウンセリング講座
★ヨガのコト
ーヨガのご感想
★カウンセリングのコト
―「森の月カウンセリング」とは
―「ibマッピング」とは
―カウンセリングのご感想
★アロマテラピーのコト
―ギフト用アロマ
ー アロマレッスンご感想
―アロマ「ラベンダー」
―アロマ「オレンジ」
―アロマ「ペパーミント」
―アロマ「グレープフルーツ」
―アロマ「ローズマリー」、「レモン」
ーアロマ「ユーカリ」
★瞑想のコト
★絵本のコト
★MOMOKO(うさぎ)のコト
★お気に入り著書
★ハンドメイド作品
★大好きなモノ
★フォトギャラリー
★熊本の地震に想うコト
★日々のコト
★メンテとケア キッチン編
★メンテとケア お風呂場編
★メンテとケア 洗面所編
★メンテとケア トイレ編
★メンテとケア ベランダ編
★メンテとケア リビング編
★メンテとケア 履物編
★メンテとケア 掃除用具編
★メンテとケア 靴箱編
★セルフケア 食力
★セルフケア 借力
未分類

最新の記事

サプライズとブルーインパルス..
at 2017-04-29 18:30
羽が生えたイルカちゃん イ..
at 2017-04-27 06:00
白からピンクへバトンタッチ***
at 2017-04-26 21:30
白からのスタート***
at 2017-04-25 21:00
苦しくなったら、原点へ***
at 2017-04-23 21:00
「森の月カウンセリング」ご感..
at 2017-04-23 07:00
「森の月カウンセリング」ご感..
at 2017-04-22 11:00
姉妹雛からのメッセージ イ..
at 2017-04-21 12:00
グローバルな視点で ***
at 2017-04-20 22:20
「楽しい」のサイン***
at 2017-04-19 21:00
引き寄せの花々と蝶々***
at 2017-04-15 20:00
星のお守り☆月のお守り***
at 2017-04-15 12:00
太陽星座と月星座***
at 2017-04-15 06:00
ダブルハッピーイベント & ..
at 2017-04-14 20:40
溢れるハートの波 インスピ..
at 2017-04-14 12:20
変化の時期と 森の月カウンセ..
at 2017-04-13 20:00
天秤座の満月明けと緊急のお知..
at 2017-04-12 21:30
変化への羽ばたき インスピ..
at 2017-04-10 21:30
春の運気を上げる 食・人・場..
at 2017-04-08 20:00
インスピアート花盛り***
at 2017-04-07 23:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

最新のコメント

noharaさん ..
by moon33-mori at 11:50
ここ数日のブログをまとめ..
by nohara at 00:57
SONも来てくれるんだね..
by こころりあん at 19:06
こころり庵真美、 改め..
by moon33-mori at 17:30
美幸〜、今日は作品展に足..
by 真美 at 17:07
非公開さん 沢山の..
by moon33-mori at 20:16
非公開さん、 嬉しいで..
by moon33-mori at 20:04
非公開さん、 ありがと..
by moon33-mori at 20:22
ロワゾーブルーさん、 ..
by moon33-mori at 22:40
リンクもつけていただいて..
by ロワゾー・ブルー at 21:36

フォロー中のブログ

こころりあんBLOG
PIRO PIRO - ...

外部リンク

検索

ブログジャンル

アーティスト
健康・医療

画像一覧

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

守られているコト***

e0290872_2040253.jpg

去る4月8日、うちの地区で行われた「花祭り」。
コレは、お釈迦さまの誕生をお祝いする行事です。
古代からインドで行われてきており、日本ではお盆とともに、
仏教伝来からの歴史があるとのコト。

4月11日には、熊日新聞の記事に掲載され、
何と、うちのSONが甘茶をいただく姿が!!

e0290872_20404332.jpg

前夜から毘沙門さんに集まり、お花を持ち寄って飾りつけ。
私も楽しく準備に参加しました。

e0290872_1757308.jpg

当日、仕事や所要で出かけた私は・・・、
その道すがら、滅多にないような「命拾い」するような体験!!
本当に、驚きと恐怖と感謝の出来事でした。
帰宅して、義母に告げると、「実は今日、Kちゃん(SON)も、
思わぬ危険をしでかしたけど、無事だった。」というコトを聞きました。

そして、コレは「お釈迦さまが守ってくださったお陰だろうね。」と言われ、
私も同感し、改めて、お釈迦さまにお礼をお伝えしました。

数日後、お寺にお参りに行くと、ご住職さまから、
「あなたには、あなたのコトが大好きでたまらないオバアチャンが、
いつもソバについてらっしゃる姿が見えます。
今回のコトも、そのオバアチャンが守ってくださったようです。」
と教えていただき・・・、ビックリ!!

e0290872_2216041.jpg

思い当たるオバアチャンは、公私共に何人かいましたが、
とにかく「いつもソバにいて守ってくださっている存在」に、
本当に感謝の気持ちで一杯になりました。
振り返れば、幼い頃から「命拾い」、「守られている」・・・、
人一倍、多く体験してきたな~としみじみ。

* * * * *

去る連休のコト。
お出かけの余裕もなく、親子それぞれ家事や畑仕事。
SONもはりきって、お手伝いしてくれました。
頑張った後は、気持ちだけでも~と、お庭ランチ♪
作業の合間をぬっての簡単なものばかりですが・・・

e0290872_22295427.jpg

両祖父母たちからの玉ねぎ、トマト、お米、
オジサンからの北海道シャケでのピラフ、
お隣サンからのきゅうりを即席漬けして、
自宅で採れたパセリを添えて、ミントをお水に・・・と、
全て買わずに済んだ食材ばかり(笑)。

e0290872_20414771.jpg

でも、コレって、安心・安全な何より幸せなコト。
こう考えても、やっぱり日頃から、周りの方々から、
沢山の愛情・命を受け取って、「守られているコト」を感じます。

e0290872_2041943.jpg

守られているコトに感謝しながら、
大事なコト・ヒトを守っていける存在でありたい***



by moon33
by moon33-mori | 2013-04-30 22:00 | 日々のコト | Comments(4)

「かぶ」と 「幸せの海」 with ソバ ***

e0290872_15505612.jpg


「かぶ」 油彩 F4号  
竹下國義


昨年のOYAKO展
(詳細→ イベント OYAKO展)で、
展示していた父の作品の一つです。


一般の方のみならず、
画家さんたちからも
多くの好評を得た「かぶ」、
コレは、素敵なご夫妻の元へ
嫁ぎました。


4月初旬、そのご夫妻のお宅へ
招いていただき、
それはそれは感激のおもてなしを
受けました。

e0290872_5402499.jpg


旦那さま自らの手打ちそばや、
そば揚げ、
奥様の手料理の数々・・・
どれも温かい愛情を感じる味。

e0290872_5405731.jpg

e0290872_541671.jpg

e0290872_222108.jpg


また、器の一つ一つや、
お部屋の空間づくりなど、
料亭のようなお心尽くしに、
お腹も胸も一杯に。

e0290872_2222752.jpg

e0290872_5411653.jpg

e0290872_5413983.jpg


豆から丁寧に入れられた
コーヒーやデザートまで、
「かぶ」が飾られている
神聖な落ち着きある部屋で、
どちらもゆっくり堪能させて
いただきました。

e0290872_22501191.jpg

e0290872_5415539.jpg

e0290872_5432927.jpg


旦那さまは、大変な病を
克服しながら特技や趣味を持たれ、
それを支える奥さまは、
編み物教室の先生でもあり。


明るく前向きなご夫妻との
楽しいおしゃべりからは、
家族の固く温かな絆が伝わり、
涙あり笑いありのヒトトキ。


e0290872_22305225.jpg


中でも、ユニークな子育て話には、
本当に感動!!
同じ一人息子を持つ親としては、
ぜひ見習いたい。
よく、「一人っ子はワガママ」
な〜んて、耳にしますが、
息子サンは素晴らしく
成長されてのご活躍ぶり!


私の身近な一人っ子(オトナ)の
方々も思いやりが溢れた方々が
多いです。
要は家庭環境が大事なんですね。
家族に病や障がいが訪れても、
だからこそ深まる絆や優しさ。

そして、何と、その話題の
息子サンへのお誕生日の贈り物として、
私の作品ともご縁をいただきました。


e0290872_1165717.jpg

ほっと一息 幸せの海  
2012 油彩 O号

一息ついて身をゆだねれば
穏やかな波が寄せ 幸せの海に浸れます


*どんな荒波にもまれても、
一息の静かなる力で、
穏やかな波に変わるでしょう。
そして、その波が漂う幸せの海に浸い、
夢に導かれることを想像しています。
海や空を描いているうちに、
宇宙にも見えてきて、
共通の青いパワーを感じられます。
(詳細→ hot hitoiki シリーズ 2012

・・・こんな想いで描いていたので、
まだ見ぬ息子サンの姿が目に浮かび、
嬉しくなりました。
こんなに素晴らしいご家族のソバに、
いつも私たちの作品があること、
本当に、光栄なことです。

* * * * *

ソバ・・・と言えば、
懐かしい仲間と久しぶりの再会で、
美味しいソバをいただきました。
忙しい中での貴重なアッという間の時間、
満月の日に集った記念に「お月見会」と
称して、お互いのパワーを交換し合う
ヒトトキ。

大切な、家族、友人・・・
いつもソバにいるコトは
当たり前なコトではなく、
とってもとっても贅沢な、
何よりの幸せだというコト、
改めて感じる日々です。

今宵の満月、光輝いています。
ソバにいる人、
ソバにいるコトの幸せに感謝***



by moon33

by moon33-mori | 2013-04-26 22:30 | 父の作品、父のコト | Comments(4)

雨上がりの太陽***

e0290872_14121939.jpg

大好きな人が天に召された翌々日は、
SONの初の授業参観日でした。
教室には、学校で初めて描いたという、
彼の「太陽」の絵が貼ってありました。

他の子の描いた太陽たちとはチョッと違う、
小さな花火のような、生物の集まりのようなものが、
沢山描かれていて・・・不思議な太陽。
私は、小さな「生命」たちの誕生を感じとりました。

入学以来、毎日「楽しい!」と元気に通学していた彼が、
ついにダウン・・・。
高熱にて休んでおります。

「病気」と「健康」・・・
「死」と「誕生」・・・
「雨」と「太陽」・・・
いつも、絶妙なタイミングで我が家に訪れ、
色々なコトを考えさせられます。

先日、今年の私の新たな目標となった、
yogaのインストラクター養成講座がスタート。
何と、竹林の中での瞑想。
e0290872_14263017.jpg


寄り添った竹は、優しく背中を支えてくれ、
まだ、悲しみ拭えぬ私のココロに、
風が吹くたびに、命の鼓動を感じさせてくれました。
e0290872_14293041.jpg


インド直伝の本来のyogaは、カラダのみならず、
ココロの理解や支配に及ぶ「心の科学」の意味があります。
ここでの学びを、「保健師活動」、「絵画活動」、
そして、一番大切な「家族」、「友人」との関係など、
自らの日常生活に活かしていくこと・・・。

e0290872_14291787.jpg

止まない雨はない、明けない夜もない***



by moon33
by moon33-mori | 2013-04-23 14:30 | SON(息子)の作品 | Comments(6)

雨上がりの景色***

入学したSONの新生活と共に、
私も多忙を極めて・・・ブログのネタも蓄積の日々。

・・・と、久しぶりにココまで記事を綴ったトコロで、
電話による突然の訃報・・・。

昨夜の激しい雨と雷に打たれたような衝撃。
しばらく指も動かず・・・。

まだ実感も湧かないのに・・・、
もう雨が降り出しました。

雨上がりの景色、いつでしょうか***



by moon33
by moon33-mori | 2013-04-18 21:10 | 日々のコト | Comments(0)

ピンク*ピンク*ピンク***

e0290872_2282117.jpg

赤ちゃんの顔より大きいほどの、
美しいピンク色したボタンの花。
こんなに立派に咲いたのは数年ぶりだと、義母より。

そして、我が家にも、ハナミズキのピンクがお顔出し。
昨年、この木に鳥が巣をかけてくれた思い出。
今年も、赤ちゃんが見れるでしょうか・・・☆

e0290872_2213718.jpg

そして、同じ庭にオトウSUNが植えていたリンゴの木、
今年、3年ぶりに花が咲いたという感激!
コレマタ、淡く優しいピンク色です。

e0290872_22352077.jpg


こんなピンクづくしの光景を愛でながら、
昨日、SONの入学式を迎えました。
園やご近所さん、祖父母たちにも、
初々しい制服姿でご挨拶。
e0290872_22473171.jpg


今まで、沢山の方々に愛情を受けてきましたが、
卒園や入園にあたっても、色々な方々から、
ピンクカード(優しいお心遣い)をいただきました。
本当にココロから感謝・感謝・感謝です。

* * * * *

この日、両家揃ってのお祝いの席でのエピソード。
お互いに、「今年は、今まで咲かなかった花が、
咲いて嬉しい。」という報告で盛り上がっていた時・・・

私の両親が、「うちも、8年ぶりにシャクナゲが咲いたよ。」と。
ちょうど、実父が大病を患った頃、義父母が「回復の願掛けに」と、
持ってきて庭に植えてくれた花だったそうです。
コレマタ、見事なピンク色でした。
e0290872_22301219.jpg


実父いわく、「ある人から、『中々咲かない花が咲いた年は、
イイコトがある』と聞いたことがあったけど、
数年前、我が家に植えても中々咲かなかった桜が初めて咲いた時、
確かにイイコトがあった・・・、本当のコトなんだな~。」と。

まるで、グリーンカード(試練)が出続けた後に、
必ずピンクカード(優しさ・喜び)が出るような・・・
そんなエピソードの重なりに感慨深い想いでした。

e0290872_2311523.jpg

それから、「新月」の今日も、
感激のピンクカードのおもてなしを受けたコト、
改めて綴ります。

*4月のお月さま情報です。
●新月・・・10日(水)
○満月・・・26日(金)

どんなに厳しい冬でも、きっと優しいピンク色の春が訪れます***



by moon33
by moon33-mori | 2013-04-10 22:30 | 日々のコト | Comments(6)

足し算と引き算***

e0290872_2247195.jpg

色とりどりのお花たちが目につく今日この頃、
そんな景気も思わせるカラフルな木のおもちゃ、
コレは、遊ぶだけではなく、足し算や引き算の概念を養うという、
優れモノです。(カラーステップ→ボーネルンド )

木が大好きな私たちが、木のおうちを建てて早6年目、
いただく品も、不思議と木のおもちゃが多くて、嬉しいご縁です。
(ミニカー→ コンラッドケラー社 、フレーベル積み木→ デュシマ社 )

e0290872_2305188.jpg

とはいえ、明後日に入学式を控えたSONのおもちゃたちは、
ついにピークを迎え、収納場所を超えて溢れる始末。
今日、コレらにも、ようやく着手!!
大物は、3歳前後の頃、手作りしたダンボールのおうち。

e0290872_2335496.jpg

コレに、白い紙を張り、楽しくお絵描きした思い出、
今では姿も分かりずらい程のボロボロ・・・・、
SON自らがお別れの解体を。

e0290872_23124635.jpg

おもちゃとはいえ、彼にとっては大事な品々。
1つ1つを、彼自身に、「いる」、「ゆずる」、「捨てる」の作業してもらい、
気持ちも整理してもらいました。

やっぱり残るものは、木の温もりたち・・・。
(クラッシックウォーカーワゴン→ラジオフライヤー )

e0290872_8245865.jpg

コドモのモノを整理するうちに、
オトナの品々にも及び、
私自身の気持ちも整理できつつあります。

やっぱり、足し算より、引き算が難しいですね。
そして、時に引き算の方が大事なコトもあります。
今の時期の私には、タイミング良く必要なコトでした。

沢山のやりたいコト、やらねばならぬコト、
優先順位が難しいけれど、
初心に返れば、自分の大事なモノが見えてきます。

人生の節目・節目に、
親子で学び合う、足し算と引き算のバランス***



by moon33
by moon33-mori | 2013-04-07 22:20 | 日々のコト | Comments(0)

俯瞰力(ふかんりょく)***

e0290872_23494630.jpg

今年の我が家は、少し遅い
お花見で、葉桜を眺めるコトに。
雨や風で落ちた花ビラたちは、
ピンク色の絨毯のようです。

e0290872_2350579.jpg

先週からの私は、SONの卒園と
入学に際して、古きモノ、
不要になったモノに感謝にして
別れを告げ、新しいモノを迎え
入れていく作業に向き合う日々。

数年前に、「断捨離」
やましたひでこ著)の本に
出会って以来、
yogaの断行・捨行・離行
意味からきている、
その深い思想に感銘を受けて、
自分なりに実践してきた私。

その効果は、物や事柄との
関係だけでなく、
人との関係、考え方や
仕事に対しての姿勢までに及び、
気づけば、転職していた私。

e0290872_0225656.jpg

一昨年、同著書「俯瞰力
(ふかんりょく)」にも
出会いました。
・・・高く離れた位置から、
広い視点でより深く観ること・・・
コレは、yogaやaroma、
また保健・医療現場などにも
通じる、ホリスティックな
考えの芯の部分でもあると、
感じさせられました。

* * * * *

先日、体調を取り戻したSONと、
父・ヒゲジイと、
私の3人で、熊本城へ。
数年前の父の大病告知から、
奇跡の回復を経て、
毎年恒例になった感謝の
お花見会。(メンバーは毎年色々)

e0290872_0154583.jpg

思えば、この奇跡も・・・
「俯瞰力」の賜物です。
病や患部、その一点だけに
囚われていたら、
絶望からは這い上がれなかった
でしょうし、
医学の限界に立ち向かえなかった
でしょう。

e0290872_0371082.jpg

でも、一歩引いて、
全体を捉えたときに、
カラダのコトだけでなく、
ココロのコト、考え方、
食事、睡眠、生活全般、
人生そのものを見直せた
からこそ、
自然の力、自分の力を
最大限に引き出せたのでしょう。

満開の桜も美しいけれど、
散りゆく花ビラも、美しい。
そして、大きく深く地にはる根・・・
その周辺に新たに芽吹く命たち・・・

e0290872_23533097.jpg

俯瞰して見れば、終わりなき
命のリ・サイクル***



by moon33

























by moon33

by moon33-mori | 2013-04-03 22:00 | お気に入り著書 | Comments(2)